1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. PPP研究センター
  5. 公民連携トップセミナー プログラム
MENU CLOSE

公民連携トップセミナー プログラム

  • English
  • 日本語

<終了しました>

開催報告はこちら

本年2月の特別セミナーで紹介した米国サンディ・スプリングス市。運営のすべてを一つの民間企業に委託するという完全PPP都市を実現した同市は、いまやPPPの最先端事例として世界中の注目を集めています。彼らが強調するポイントは民営化ではないということです。方針決定は市長と市議会が担い、実行を民間が行うという意味では、典型的なPPPですが、果たしてそう簡単にうまくいくのか、皆さんのすべての疑問にお答えします。

公民連携トップセミナー  完全PPP都市の経営の実態
主催 「公民連携トップセミナー」 実行委員会
後援 内閣府    (担当:地域再生事業推進室)
日時 2008年11月23日(日) 13時30分~15時30分
場所 東洋大学白山キャンパス5号館地下1階5B12号教室

ゲスト
オリバー・ポーター氏 
     前サンディスプリングス市監理委員会議長
ジョン・マクドーナ氏 
     サンディスプリングス市シティ・マネージャー
完全PPP都市に関心のある日本の自治体トップ10数名

参加料無料  同時通訳付

先着順30名様ご招待(会場定員に達した時点で締切とさせていただ
きますので早めにお申し込みください)
お問い合わせ・申込先
ml-ppp@ml.toyonet.toyo.ac.jp