1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. PPP研究センター
  5. 第4回 国際PPPフォーラム プログラム・資料等
MENU CLOSE

第4回 国際PPPフォーラム プログラム・資料等

  • English
  • 日本語

<終了しました>

開催報告はこちら

“2010年代のPPP”   ~市民・市場・政府の役割の再起動~

2009年は政権交代の年となりました。今こそ、行き過ぎた市場主義でも“大きな政府”でもなく、市民・市場・政府がそれの役割を分担する、広い意味でのPPP(Public/Private Partnership)が必要な時代はありません。

歴史的な年のフォーラムとなる今回は、“2010年代のPPP” をテーマに各国からゲストを迎えました。

まず、今世界でもっとも注目されている「4人の公務員で人口10万人の都市を運営する」米国ジョージア州サンディ・スプリングス市から、同市生みの親のオリバー・W・ポーター氏とシティ・マネージャーのジョン・マクダーナ氏です。終了後には、ポーター氏による「自治体を民間が運営する都市 ~米国サンディ・スプリングスの衝撃~」の日本語訳発刊を記念してサイン会も開催いたします。

また、今回初参加のフランスからフランスPPP協会ジェネラルマネージャーのピエール・ヴァン・デ・バイバー氏を迎えました。
パネルディスカッションでは、韓国版サンディ・スプリングスとして注目度の高い「株式会社長城郡」を多摩大学の趙 佑鎭准教授よりご紹介いただきます。

公共事業、公共資産活用、まちづくり、市民主権、地方分権、行政改革に関心のあるすべての方の来場をお待ちしています。   

日時 2009年11月30日(月) 13時30分~17時00分
場所 東洋大学白山キャンパス5号館井上円了ホール
(東京都文京区白山5-28-20)
同時通訳付     入場無料    申込順

*事前申し込みされていない方でもご参加可能です

当日スケジュール
13時30分 挨拶 “政権交代とPPP”  塩川正十郎  (東洋大学総長)
13時45分 講演1 “完全PPP都市サンディ・スプリングスの現実” 
 ジョン・マグダーナ氏 (サンディ・スプリングス市シティ・マネージャー)  マクダーナ氏資料 [PDFファイル/2.68MB]
14時30分 講演2 “フランスのPPPの過去・現在・未来”  
 ピエール・ヴァン・デ・バイバー氏  (フランスPPP協会ジェネラルマネージャー) バイパー氏資料 [PDFファイル/82KB]
15時30分 パネルディスカッション
 オリバー・W・ポーター氏 (サンディ・スプリングス市設立準備委員長) ポーター氏資料 [PDFファイル/65KB]
 ジョン・マグダーナ氏 (サンディ・スプリングス市シティ・マネージャー)
 ピエール・ヴァン・デ・バイバー氏 (フランスPPP協会ジェネラルマネージャー) バイパー氏経歴 [PDFファイル/37KB]
 趙 佑鎭氏  (多摩大学経営情報学部准教授) 趙氏資料 [PDFファイル/36KB]
 根本 祐二   (東洋大学経済学部教授) 根本教授資料 [PDFファイル/37KB]
 司会:  サム 田渕   (東洋大学大学院教授)
17時00分 閉演    ポーター氏サイン会  
17時30分 レセプション

主催  東洋大学
サポート(予定)
日本政策投資銀行    日本プロジェクト産業協議会
都市みらい推進機構  日本経済研究所
アンジェロセック   鹿島建設   
清水建設          大新東  
大成建設        大和ハウス工業  
日建設計総合研究所  野村證券          
ヒューリック         三井不動産
時事通信社

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)