1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. PPP研究センター
  5. 第5回 国際PPPフォーラム プログラム・資料等
MENU CLOSE

第5回 国際PPPフォーラム プログラム・資料等

  • English
  • 日本語

<終了しました>

開催報告はこちら

恒例の国際PPPフォーラムを開催します。今年は、東洋大学設立125周年記念事業「東洋から世界へ」の一環として、”アジアのインフラ整備とPPP”をテーマといたします。アジア諸国では、経済成長に合わせてインフラ整備が必要とされていますが、資金面、技術面、ノウハウ面とも先進国の支援が不可欠とされています。米国や欧州では、PPPのノウハウを蓄積した先進国のPPP専門の研究機関が、新興国のPPP開発のための研修を行ったり、ガイドラインを制作しています。本フォーラムでは、アジアは何を期待しているか、域内のノウハウ移転のため欧米の非営利機関が何を行っているか、アジアのPPPノウハウの蓄積はいかにあるべきかをテーマに、各機関からお話しいただきます。是非、ご参加下さい。

主催 学校法人東洋大学
共催 日本経済新聞社

日時 2010年11月30日(火)13時00分~17時30分 以降レセプション
場所 経団連会館
入場無料 同時通訳付

<プログラム>
13時00分 開会 サム田渕 東洋大学大学院教授
13時05分挨拶 “東洋に貢献する東洋大学”
     塩川正十郎 学校法人東洋大学総長
13時20分 特別スピーチ “日本のPPPがアジア諸国のインフラ整備を進展させる”(仮題)
     マハティール・ビン・モハマド氏(ビデオ出演予定)
13時35分 講演1 “アジア諸国が日本に何を期待しているか”
     河合正弘 アジア開発銀行研究所長   河合所長資料 [PDFファイル/408KB]
14時05分 講演2 “世界のPPPにおける米国の役割”
     アート・スミス 前NCPPP会長   アート・スミス氏資料 [PDFファイル/585KB]
14時40分 講演3 “世界のPPPにおける欧州の役割”
     アンソニー・スミス 国連ヨーロッパ委員会タスクフォース代表   アンソニー・スミス氏資料 [PDFファイル/587KB]
15時15分 ブレイク
15時30分 特別講演 “新興国に受け入れられるPPPのプロジェクト・メイキング”
     ゲイリー・ミラー 国際PPPコンサルタント   ミラー氏資料 [PDFファイル/1.51MB]
16時00分 パネルディスカッション “日本のPPPが世界に通用するために”
17時30分 閉演

17時30分~ レセプション

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)