1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. PPP研究センター
  5. 第7回 国際PPPフォーラム プログラム・資料等
MENU CLOSE

第7回 国際PPPフォーラム プログラム・資料等

  • English
  • 日本語

<開催しました。400名を上回る多くの方にご来場いただきました。ありがとうございました。>

開催報告はこちら

学校法人東洋大学(総長:塩川正十郎)は、来る8月1日(水)、東京大手町サンケイホールにおいて、第7回国際PPPフォーラム『自治体再生の切り札 シティ・マネジメントを考える』を開催します。

長引く景気低迷、高齢化、人口減少、インフラの老朽化は自治体財政を大きく揺るがしています。これらは相互に複雑に絡み合った総合的な問題であり、全体的なバランス、将来の持続可能性を考えながら解決していかなければなりません。そのためには、「自治体を経営する」という考え方が必要です。欧米では、財政、会計などの専門的知識を有し、首長や議会の意思決定のための客観的材料を提示するとともに、決定事項をもっとも費用対効果の高い方法で実現する使命を負う「シティ・マネジャー」が活躍しています。

本フォーラムでは、ロン・カーリー氏(国際シティ/カウンティ・マネジメント協会専務理事)、グレン・ロバートソン氏(元全米州バジェット・オフィサー協会会長)の基調講演の後、増田寛也氏(元総務大臣)、穂坂邦夫氏(元埼玉県志木市長)を交えて、海外におけるシティ・マネジメント、バランス・バジェット(米国で法制化されている予算均衡手法)の具体的内容を紹介しながら、日本の自治体再生の切り札としてのシティ・マネジメントを考えます。

東洋大学では、自治体経営のための専門家教育を目的に、2013年度に大学院経済学研究科公民連携専攻内に新たに「シティ・マネジメントコース」を開設し、シティ・マネジメントを全国的に展開していく予定です。

日時  8月1日(水)1400~1700(受付1330)

場所  東京・大手町サンケイプラザ 4階 サンケイホール

(東京都千代田区大手町1-7-2 tel. 03-3273-2258)

入場無料 同時通訳付き

定員(350人)先着順

 

プログラム

14時00分 主催者あいさつ

     竹村 牧男 東洋大学学長

14時05分 問題提起 「なぜ、シティ・マネジメントが必要なのか~公共施設の老朽化と財政健全化」

     根本 祐二 東洋大学教授   根本教授資料 [PDFファイル/104KB]

14時30分 基調講演1 「シティ・マネジメントの役割と効果~シティ・マネジャーは日本にも広まるか」

     ロン・カーリー 国際シティ/カウンティ・マネジメント協会専務理事   ロン氏資料 [PDFファイル/1.1MB]

15時00分 基調講演2 「バランス・バジェットへの挑戦~フロリダ州の取組みと日本への応用可能性」

     グレン・ロバートソン元全米バジェット・オフィサー協会会長   グレン氏資料 [PDFファイル/496KB]

15時30分  休憩

15時40分 パネル・ディスカッション

  <パネリスト>

     ロン・カーリー 国際シティ/カウンティ・マネジメント協会会長

     グレン・ロバートソン 元全米州バジェット・オフィサー協会会長

     増田 寛也 元総務大臣、前岩手県知事

     穂坂 邦夫 NPO法人地方自立政策研究所理事長、元埼玉県志木市長

  <モデレーター>

  サム 田渕 東洋大学大学院教授、国連PPP専門家会議副議長

17時00分 閉会

リリース文 [PDFファイル/130KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)