1. トップページ >
  2. 東洋大学の肖像

東洋大学の肖像――東洋大学を創り、彩り、つながる人々

メイン画像

1887(明治20)年、井上円了博士により誕生した「私立哲学館」。125年を超える時を経て、現在の東洋大学へと至っています。自己の人生観・世界観を確立し、「自らの哲学」を持って行動できる人材になること―創立者・円了博士の思いは、今日どのように受け継がれてきたのでしょうか。『東洋大学の肖像─東洋大学を創り、彩り、つながる人々─』では、東洋大学の創立期や混迷期、発展期を支えた「賢人」、そして卒業生や在学生、東洋大学につなが る人々の思いと生きざまから、それぞれが持つ「哲学」を探っていきます。

東洋大学を支えた賢人STORY 学長・理事長の系譜