MENU CLOSE

受講者からの声

  • English
  • 日本語

受講者からの声 

当センターの講座を受講された方の「声」をご紹介します。これから受講をお考えの皆様に、参考にしていただければ幸いです。 

【2017】IT調達講座

全く知識のない中、受講させていただきましたが、実例を交えての説明はとても分かりやすく社内での活用にも期待できそうです。

会社の基幹システムを入れ替えたばかりですが、基本的な取り組み方は間違っていないことが確認できました。同様に、パッケージ選定の難しさ、運用方法など課題も見つけることができました。

今後、業務システムの入れ替えの際に役立つ内容だと感じました。また、調達仕様書の作成の留意点やベンダー契約について、大変参考になりました。

新システムの導入に向けた機能要件の作成や、情報機器の入れ替えに係る事務を行っている最中なので、注意すべき点や失敗事例は大変参考になった。

今年度よりIT部門に異動し、分からないままシステム再構築の会議の末席にいますが、今回の内容はまさに今私にとって必要なものでした。このタイミングで受講できたことに感謝しています。

要件定義等の書き方に関する部分が参考になりました。講義で触れていただいた内容に留意しながら今までの要件定義等を読み直し、新しいものを作るときに役立てたいと思いました。

【2017】コンクリート技術講座

ひび割れ発生のメカニズムをわかりやすく説明していただき、施工の際に気をつける点が新たに思い浮かびました。産・官の実態を把握されていて、学の立場から説明をしていただくのは貴重な機会であると感じました。

現在の建設業の現状の確認をすることができました。現場を担当している者として実感することが多く、未来を見すえた変化が急務であると思います。

コンクリートについて、技術的・社会的両面からのお話を伺うことができ、普段の仕事とは違う切り口で考えるきっかけになりました。

構造計算の基本を再確認できました。また、建設業界をとりまく最近の話題がとても参考になりました。

コンクリート構造物の維持管理について分かりやすくまとめていただき、仕事の場面ごとにぶつかる課題が頭の中でまとまってきたように思います。ますます増えるであろう維持管理系の業務にあたるための知識として、コンクリート診断士の試験前の受験前の整理として、インハウスの技術者の継続学習としてとても役に立つ内容でした。

実務に近い実践的なコンクリートのお話を、実例を交えつつ聞くことが出来て大変良い経験になりました。実際のコンクリート構造物を見るのが楽しくなりそうです。

コンクリート診断士の対策となり、資料も写真などが多くイメージが付いた所が大変良かった。説明もかみくだいた表現で行ってもらえて分かりやすかったです。

このページのトップへ

※以下は、前年度以前の開講講座の感想となります。

【2016】メカトロニクス技術講座

ロボを動かす時の考え方を、三宅先生の実務経験を含めた講義を聞くことで、とてもわかりやすく勉強する事が出来ました。今後の実務で生かしていけたらと思います。

メカトロニクスの基本的な知識を学ぶ事ができた良かった。特にメカトロニクスの多くの要素技術をバランス良く一つにまとめるという考え方は参考にしたいと思った。

大学ならびに仕事内容が、電気系における制御システム設計の為、機械側からの設計検討を行う場面(機会)が無いことから、今後のシステム設計に生かしていきたい内容を学ぶ事が出来た。

図ならびに数式を用いて説明をして頂き、「位置決め機構」について、理解を深めることが出来ました。

機械的構成に必要な歯車のモデルや減速機等についてご説明いただき、非常にためになりました。少し機械的制御について感じる事ができました。

普段使用している数式の元になっている考え方や理論を知ることができ楽しかった。機械設計をするときに必要な注意点も教えていただいたので今後の業務に役立てていきたい。

このページのトップへ

【2016】IT活用講座

社内でのネットワーク等は構築されているが、今さら技術者たちに質問する機会もなく、なんとなく理解していただけだったため、本日詳しく様々なお話を伺う事ができ、大変有意義でした。今後社内の一部HP英語化などに向け、恐らくHTMLの知識が必要になるため、頂いた資料をもとに復習致します。

今後ホームページの更新や業者との打合せに立ち会う機会もあると思われるため、大変勉強になる講座でした。また、普段、専門用語が出てくるような海外の情報を収集することもあるため、詳しく説明して頂き、知識が得られたと思います。

セキュリティーについて実際にあった例を含めて、知識を得ることができました。実際にWordPressを使って、ホームページを作ることができ、ためになりました。

セキュリティー対策はより気合を入れる必要があること、WordPressは使用していたが、子テーマなど、今後有効に活用して行きたいと思います。

このページのトップへ

【2016】リスク管理講座

日本の良い文化を残しつつ、グローバルな考え方を持った経営を提案していきたい。非常に共感を覚える内容が多く、有意義だった。

海外との違いに関して、異文化であり、相手をよく知るということを踏まえ、プロジェクトマネジメントに取り組んでみたいと思います。

初めて聞く言葉が出てきましたが、説明がわかりやすかったです。Swot分析は試してみたいと思っています。弊社もプロジェクトチームなるものを作って進めていますが、半分くらいはGoalにたどり着くことなく、消えてしまいます。本来どれが”プロジェクト”であったのか分析し、効果のある業務手法を心掛けていきたいと思います。

化学・機械系の工場なので、リスク管理というと安全・衛生といった面でしかとらえていなかったが、業務の全ての面に適用を拡げて考えるという視点に改めて気付いた。普段聞けない雑談は、こういった講座の楽しみの一つだと思います。

以前は”リスクマネジメント”と聞いただけで拒否反応を示していましたが、解りやすい説明だったので、これからは社内で検討できるまでになれそうです。私の会社は建設業なので、事故(労災、火災、盗難ほか)が一番のリスクです。事故を未然に防ぐ努力だけでなく、現場職員以外でも関係してくるリスクもあります。社員総動員して、どのようなリスクがあるか分析を行い、評価・統制活動につなげたいです。

このページのトップへ

【2016】ビジネスシミュレーション講座

演習が多く、楽しく学習する事ができた。仕事で実践している事と照らし合わせる事で理解を深められた。

実務にも活用できる手法等を講義していただき大変参考になりました。

この講義を受けて、事業戦略における差別化、唯一無二の修飾がある程度できました。

バリューチェーンによるVRIOの4段尺度は社会に出てからだけでなく、就職活動の企業研究にも使えるのではと思い、非常に面白かったです。

コンセプトの定義及び具体的なイメージを身につけることができた。研究においても方向性や差別化を明確にする事は重要なので、非常に参考になった。

コンセプトを決めるのは、今までも思いつきで決めていたが、しっかり考えるとものすごく深いことが分かり、これから活用していきたい。

このページのトップへ

【2015】スマホアプリ開発入門講座

Androidアプリの開発について、全く知識がなかったが、どの様な事をするのかがわかりました。

アプリ開発をスタートさせようとした場合の参考になった。なかなかはじめる機会がなかったので、今回学んだことを、次のステップに活かせるようにしたい。

まず、動作する、ということをターゲットにされていて、良く絞られた講座だと思いました。また、どういったことを教育で行うべきかの参考にもなりました。

IOSアプリ開発だけではなく、App Inventorなどの便利な開発ツールなどの紹介もあって参考になりました。また演習問題などもあって有意義な講座でした。

Androidとの開発の違いを体験できたことが良かったです。これをきっかけにまずはプライベートで開発を始めてみたいと思います。

アプリ開発を開始しようとした場合、さまざまな可能性とツールがあることが大変参考になりました。受講した内容を今後の業務に生かせるよう可能性を探って行きたい。

【2015】水処理技術講座 ~Excelで学ぶ~

今後、排水処理設備の管理において利用できそうな内容で、大変勉強になりました。

式の説明やExcelの使い方など、丁寧にわかりやすく教えてくれたので良かったです。

難しい内容でしたが、水処理方法や、Excelの専門的な機能など、大変勉強になりました。講義も丁寧でわかりやすかったです。

非常にわかりやすかったです。がんばってもっと勉強しようと思います。フォトフェントン反応がおもしろいと思いました。

内容は難しかったが、ツールとして種々のパターンのExcelシートが用意されているため、素人でもとっつき易い講義でした。将来的にはこれらツールを応用して使いこなせるようにしていきたいです。

このページのトップへ

【2014】ものづくりリーダー養成講座経営革新技術

計画を立てて仕事を進めていたが、改めてプロジェクトマネジメントという考え方に立ち戻って考えてみると、計画がスッキリし、メンバーにも分ってもらいやすいと思いました。ISO21500を読んでみます。今回の講義で、経営に関する考え方がわかりました。自社の強みをどう活かして、どう守っていくか、戦略の話がためになりました。

Pm、Wbs等について、説明いただきありがとうございました。課題解決、業務改善等のプロジェクトだけでなく、通常業務にもこの考え方を取り入れたいと思います。

知財戦略の取り組み考え方の基本的な部分を学ぶことができました。トップの意識が重要ということで参考になりました。企業経営者として、再教育の場として大変有用で、勉強になりました。

知的財産をうまく活用していくことで会社に利益がもたらせることがわかった。

企業のリーダーに必要な視点、考え方を様々な切り口、事例をもとに分かりやすくご講義いただきまして、大変参考になりました。

企業における経営に関する基礎的な要素が学べる一日で、大変勉強になった。

このページのトップへ

【2014】組み込みシステム入門講座

自社内で直接的にこの様なシステムを構築するという作業は現在ないので、かなり新鮮に受講できた。内容については、過去に各社のシーケンサーを使用し産業設備等のプログラムや制御盤なども製作したことがあったので、もう少しスムーズに聞けると思ったが、ついて行くのが精いっぱいだった。(特に部品と名称が一致しない) システムの分野を少しでも理解する良い機会になったので、また触れてみたい。

簡単なツールで組み込みシステムができることを知ってとても良かった。他の機能も使ってみたくなった。講義も非常に丁寧に説明してくれて解りやすかった。

非常に面白かったです。自分のスキルとして電子工学のイロハを知らない状態で受講した為、用語一つとっても大変でしたが、逆に必要な知識が何かを知ることができました。

初心者にもわかりやすい説明、ありがとうございました。実物を使った進行はとても良かったです。グラフィカルなコマンドの設計は楽しかったです。

PID制御がLabVIEWでできているという事がわかった事がうれしい。

電気関係の知識がない為か、解らない単語が多くて少し難しかったですが、解りやすくて良い時間でした。(絵でプログラムを作る点が)

このページのトップへ

【2013】加工技術基礎コース(講座)

実際に加工している所を見学できて良かった。加工技術が多くある事が分かり、その中でもメインとなる加工を詳しく知ることが出来て勉強になった。

初日の加工技術に関しては、自分が全く知らない状態での受講であったため、基礎の部分や、加工技術として何が必要かなどの内容はとてもためになりました。2日目は知識があったため、最先端の話などがためになりました。

研削加工を実作業にて行なっているので、砥石についての考える事が日頃多くあります。ヒントとなる事も多くあり、実作業でも生かしていける事もありました。分かり易い内容であった。

これまで実務で経験してきた、加工技術の理論的な勉強ができて参考になった。今後も中小企業が苦手とする、理論的な事の相談にのって頂けたら良いと思う。

このページのトップへ

【2013】電気電子技術中級コース(講座)

実習があったこともあり、体を動かしながら勉強出来て良かったです。理論は難しかったですが、物事を簡単に出来るので取り組みたいと思いました。

アナログの勉強はおもしろかった。デジタルはプログラム関係が勉強したかった。

「中級コース」ということで身構えていた点もありましたが、内容的には初歩のところからでしたので理解し易かったです。また今後の仕事に活かせればという気概で参りましたが、その点においても満足できました。

このページのトップへ