1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 産学協同教育センター
  5. 新事業創出のための戦略 - 実践的理論と戦略策定演習 -
MENU CLOSE

新事業創出のための戦略 - 実践的理論と戦略策定演習 -

  • English
  • 日本語

新事業創出のための戦略

 講座の目的

 企業の目的とは何でしょうか?私は「価値の生成とその提供」であると考えています。その実現のためには、「イノベーション」と「マーケティング」による「顧客(市場)創出」が必要です。

イノベーションは、技術革新のみならず、業務プロセスや組織改革など多岐に亘ります。本講座ではこういったイノベーションの対象についても言及しつつ、これにビジネス・プロデューサーとしての要件も併せ、事業戦略の策定手順や方法について講義します。

受講後の効果

 受講後の目標は、以下の通りです。
  1)戦略とコンセプトが理解できている。
  2)コンセプト・メイキング技術が身についている。
  3)戦略策定やコンセプト・メイクの実務適用イメージが出来ている。

対象となる受講者及び受講条件等

 本講座は、事業戦略や商品開発などの知識とスキル習得に「当事者意識を以って受講される方」、また「場づくりへの貢献意識がある方」ならば、職位に関わらずどなたでも受講していただきたいと思います。戦略やマーケティング知識の無い方でも、用語についてはその都度、且つ適宜に繰り返し説明しながら講義を進めます。

コースの日程 (※隔週での開催となりますので、ご注意ください。)

日程担当講師講義内容
11月17日(土)10時00分~17時00分小山石 行伸
(株式会社マーケティング・マネジメント・アライアンス チーフ・ディレクター、光産業創成大学院大学 客員教授、東洋大学 非常勤講師)

企業の目的とは何でしょうか?私は「価値の生成とその提供」であると考えています。その実現のためには、「イノベーション」と「マーケティング」による「顧客(市場)創出」が必要です。

イノベーションは、技術革新のみならず、業務プロセスや組織改革など多岐に亘ります。本講座ではこういったイノベーションの対象についても言及しつつ、これにビジネス・プロデューサーとしての要件も併せ、事業戦略の策定手順や方法について講義します。

講義は、講師からの基本的な理論説明と、これに基づいた演習や、受講者による事業企画の作成などを題材に、自由な解釈や意見交換を挟みながら理解を深め、実務への援用化を図ります。

講義は2日間を予定しており、2日目は受講者チームを編成し、チームで「事業企画(簡易版)」を作成し、これを題材に講義進行します。

12月1日(土)

10時00分~17時00分

*申込み期限:平成30年11月12日(月

*申込みについては募集要項をご覧ください。

講座の内容

1日目

 基本的な理論説明に続いて、事業企画の作成などの演習を適宜行い、自由な解釈や意見交換を挟みながら知識の定着と実務への援用化を図ります。

2日目

 事業戦略プランの企画等のグループワーク演習が中心になります。グループ毎に戦略策定やコンセプト設定を行い、それを実現するためのプランを策定し、発表してもらいます。チーム・ビルディングやリーダーシップの学習機会となります。

講師略歴・研究内容

担当講師

略歴・研究内容

 小山石 行伸
(こやまいし ゆきのぶ)

大学卒業後、一貫して国内外の経営コンサル会社に勤務。シニア・ディレクター、取締役、代表取締役などを経て、2009年より現職。

2010年より東洋大学理工学部/総合情報学部にて非常勤講師として「起業とマーケティング」講座を担当。

浜松・東三河地域「ベンチャー起業家育成セミナーVIPS(文科省プログラム)」専任講師(2014~2017年3月)

光産業創成大学院大学にて2015年より客員教授として「ビジネス・プロデューサー論」を担当(現職)

【専門分野】
コーポレート・アイデンティティ戦略(CI戦略)、事業戦略、ブランド戦略などの各種戦略立案の指導およびベンチャー起業家育成