1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 国際共生社会研究センター
  5. 国際共生社会研究センター主催シンポジウム「開発途上国における水道事業体の収益確保を目指した技術協力と水ビジネスの展開――第1回 無収水対策を中心として――」を開催いたします。
MENU CLOSE

国際共生社会研究センター主催シンポジウム「開発途上国における水道事業体の収益確保を目指した技術協力と水ビジネスの展開――第1回 無収水対策を中心として――」を開催いたします。

  • English
  • 日本語

東洋大学国際共生社会研究センターシンポジウム

開発途上国における水道事業体の収益確保を目指した技術協力と水ビジネスの展開

――第1回 無収水対策を中心として――

 

本シンポジウムは、持続可能な水ビジネスの発展を志向しつつ、文系・理系といった枠を超え、水道のスマート化による経営基盤の強化策はもとより、地域や国境を越えた課題解決を水ビジネスという視点から、果敢にチェレンジし、SDGs実現に寄与するものと考えております。統一テーマとしては、「開発途上国における水道事業体の収益確保を目指した技術協力と水ビジネスの展開」を掲げ、第1回目は無収水対策を中心に議論を深めて参ります。皆さまのご参加お待ちしております。

 

・日時:2018年2月19日(月曜日)13:30~17:15

・場所:東洋大学白山キャンパス2号館16階「スカイホール」

 

・プログラム

13:30~13:40 

開催挨拶:北脇 秀敏氏(東洋大学国際共生社会研究センター長、東洋大学副学長) 

 

13:40~15:10(各30分)

基調講演 日置 潤一氏(厚生労働省医薬・生活衛生局水道課水道計画指導室長)

「わが国水道事業の現状と海外展開へのサポートについて」

 

基調講演 松本 重行氏(JICA 地球環境部次長)

「JICAによる無収水対策への取組みについて」

 

基調講演 土田 泰秀氏(東洋計器(株) 代表取締役社長)

「水道におけるスマートメーター開発・導入の現状と展望」

 

15:10~15:25 コーヒーブレイク

 

15:25~17:15 パネル・ディスカッション

 

<パネリスト>

  1. 北脇 秀敏氏(東洋大学国際共生社会研究センター長、東洋大学副学長)
  2. 小平 基晴氏(東京都水道局 企画担当部長)
  3. 富井 孝氏(横浜市水道局 事業推進部長)
  4. 間宮 健匡氏((株)日水コン 取締役・執行役員、海外本部本部長)
  5. 西澤  昭夫氏(東洋大学経営学部教授、東洋大学産官学連携推進センター・副センタ―長)
  6. 日置 潤一氏(厚生労働省医薬・生活衛生局水道課水道計画指導室長)
  7. 松本 重行氏(JICA 地球環境部次長)
  8. 土田 泰秀氏(東洋計器(株) 代表取締役社長)

 

<モデレーター>

石井 晴夫氏(東洋大学国際共生社会研究センター研究員、経営学部教授) 

 

 

・参加申込方法

下記のURLより参加申込みをお願い致します。

https://www.toyo.ac.jp/ques/questionnaire.php?openid=956

 

・問い合わせ先

東洋大学国際共生社会研究センター事務局

cesdes@toyo.jp