1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 国際共生社会研究センター
  5. The center held an international symposium//国際シンポジウム「グローバル化時代の国際貢献」を開催致しました
MENU CLOSE

The center held an international symposium//国際シンポジウム「グローバル化時代の国際貢献」を開催致しました

  • English
  • 日本語

シンポジウム1シンポジウム2

Center for Sustainable Development Studies held an International Symposium "International Contribution in the Era of Globalization" on December 11 at Inoue Enryo Hall, Toyo University. This symposium had around 800 participants.

We appreciate your participation and support. 

International Symposium "International Contribution in the Era of Globalization"

Organized by Center for Sustainable Development Studies, Toyo University

Co-organized by Center for Academic Researches Promotion, Toyo University, Graduate school of Regional Development Studies, Toyo University

Supported by Japan International Cooperation Agency (JICA)

Program:

(1) New Mission and Vision of the Center

Prof. Hidetoshi KITAWAKI  (Vice President, Toyo University・Director, the Center for Sustainable Development Studies, Toyo University)

New Mission and Vision of the Center [PDFファイル/3.44MB]

(2) Sustainable Development Goals and Japan's International Cooperation: What, Who, and How?

Mr. Hiroshi KATO  (Vice President, Japan International Cooperation Agency)

Sustainable Development Goals and Japan's International Cooperation: What, Who, and How? [PDFファイル/1.1MB]

(3) Humanitariam Activities by NGOs in Africa

Ms. Yuko SHIBATA  (Manager, Overseas Programme Division, JAPAN PLATFORM)

Humanitarian Activities by NGOs in Africa [PDFファイル/1.47MB]

(4) International Tourism Development -The Case of Ethiopia-

Mr. Assefa Temesgen KASAHUN  (Researcher, Japan Tourism Marketing Co.)

International Tourism Development -The Case of Ethiopia- [PDFファイル/1.1MB]

Prof. Takashi SHIMAKAWA  (Researcher, the Center for Sustainable Development Studies, Toyo University)

International Tourism Development -The Case of Ethiopia- [PDFファイル/814KB]

The report of the symposium will be released on the end of February.

 国際共生社会研究センター主催 国際シンポジウム「グローバル化時代の国際貢献」を12月11日(金)東洋大学井上円了ホールにて開催いたしました。当国際シンポジウムには延べ約800名の方にご参加いただきました。

ご参加、ご協力いただきました方々に御礼申し上げます。今後とも当センターを宜しくお願い申し上げます。

国際シンポジウム「グローバル化時代の国際貢献」

主催:東洋大学国際共生社会研究センター

共催:東洋大学学術研究推進センター、東洋大学大学院国際地域学研究科

後援:独立行政法人国際協力機構

プログラム:

(1)「センターの新しい活動について

東洋大学 副学長/国際共生社会研究センター長 北脇秀敏

センターの新しい活動について [PDFファイル/3.44MB]

(2)「持続的開発目標(SDG)とこれからの日本の国際貢献

独立行政法人 国際協力機構 理事 加藤宏

持続的開発目標(SDG)とこれからの日本の国際貢献 [PDFファイル/1.1MB]

(3)「アフリカにおけるNGOの活躍、人道支援という視点から

特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム海外事業部長 柴田裕子

アフリカにおけるNGOの活躍、人道支援という視点から [PDFファイル/1.47MB]

(4)「持続可能な観光開発~エチオピアの事例から~

株式会社JTB総合研究所 研究員 Assefa Temesgen KASAHUN

持続可能な観光開発~エチオピアの事例から~ [PDFファイル/1.1MB]

東洋大学 国際共生社会研究センター 研究員/国際観光学科 准教授 島川崇

持続可能な観光開発~エチオピアの事例から~ [PDFファイル/814KB]

シンポジウムの報告書は、2月末頃当Webにて掲載予定です。さらに、ニュースレター和文2号(2月発行予定)にも国際シンポジウムの記載を掲載する予定となっております。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)