1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 国際共生社会研究センター
  5. The center held an international symposium//国際シンポジウムを開催致しました
MENU CLOSE

The center held an international symposium//国際シンポジウムを開催致しました

  • English
  • 日本語

調印式  国際シンポジウム会場

The Center for Sustainable Developmental Studies, Toyo University held an international symposium; Development and Environment in Africa-Human Resource Development on Technology and Society-.

The Center that specializes in development studies and receives official support from the Japanese Ministry of Education, Culture, Sports, Science, and Technology, has been hosting an international symposium annually since 2002 to discuss balanced and sustainable development.

          The 2016 symposium, which was held on the 11th of November, 2016, emphasizes the theme of “Development and Environment in Africa -Human Resource Development on Technology and Society-”.  In the international symposium, experts from Africa and Japan discussed on the development and environment in Africa from the views of human resource development, technology, and society to understand the current situation, and identify issues for our future research on international development and contribution in the age of globalization.

 

Date:     November 11th 2016    1:00 p.m.-6:00 p.m.

Venue: Inoue Enryo Hall, Hakusan Campus, Toyo University, Tokyo, JAPAN

Co-organized by

Center for Academic Researches Promotion, Toyo University

Graduate School of Regional Development Studies, Toyo University

Supported by

Japan International Cooperation Agency

External Representation Office for Asia, African Development Bank

Emcee: Prof. Elli W. Sugita Ph.D., Researcher, Center for Sustainable Development Studies, Toyo University

13:00     “Welcome Address”

              Prof. Hidetoshi Kitawaki Dr. Eng., Director, Center for Sustainable Development Studies, Toyo University

13:15     “Opening Remarks”

Mr. Tadashi Yokoyama, Head, External Representation Office for Asia, African Development Bank

13:25     “The Role of PAU and JKUAT in Human Resource Development in Africa”

Prof. Romanus Odhiambo, Ph.D., Deputy Vice Chancellor, Jomo Kenyatta University of Agriculture and Technology

14:20                    Break

14:45     “Human Resource Development in Africa”
            Mr. Masaaki Kato, Chief Security Officer/Former Special Senior Advisor, Japan International Cooperation Agency

15:30     “Agriculture and Technology in Africa”
             Prof. Patrick Home Ph.D., Associate Professor, Jomo Kenyatta University of Agriculture and Technology

16:15                    Break

16:30     “Private Sector-led Economic Development in Africa”

             Prof. Koichi Sakamoto Ph.D., Researcher, Center for Sustainable Development Studies, Toyo University

17:15     “Discussion”

17:45     “Closing Address”

Prof. Hidetoshi Kitawaki Dr. Eng., Director, Center for Sustainable Development Studies, Toyo University

18:00     Reception

 

Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology-Japan

“Supported Program for the Strategic Research Foundation at Private Universities”

 

 

 

東洋大学国際共生社会研究センターでは国際シンポジウム「アフリカにおける開発と環境-技術と社会の連携を目指した人材育成-」を2016年11月11日に開催いたしました。

当シンポジウムには延べ約860名の方にご参加いただきました。シンポジウムでは東洋大学とアフリカケニアのジョモ・ケニヤッタ農工大学との学術協定調印式も実施いたしました。今後アフリカの発展のため研究してく所存です。ご参加、ご協力いただきました方々に御礼申し上げます。今後とも当センターを宜しくお願い申し上げます。

 

プログラム:

平成28年度 国際シンポジウム
日時:2016 年11月11 日(金)
会場:東洋大学白山キャンパス 円了ホール

主催 東洋大学国際共生社会研究センター

共催 東洋大学学術研究推進センター、東洋大学大学院国際地域学研究科

後援 独立行政法人国際協力機構、アフリカ開発銀行アジア代表事務所

司会:杉田映理(東洋大学国際共生社会研究センター研究員、国際地域学部准教授)

 

13:00 「開会の挨拶」

北脇秀敏(東洋大学国際共生社会研究センター長、東洋大学副学長)

13:15 「シンポジウムによせて」

横山正(アフリカ開発銀行アジア代表事務所長)

13:25 「ジョモ・ケニヤッタ農工大学と汎アフリカ大学の役割と人材育成」

ロマヌス・オディアンボ(ジョモ・ケニヤッタ農工大学副学長)

14:20   休憩

14:45 「アフリカにおける人材育成」

加藤正明(独立行政法人国際協力機構 安全対策統括役/前上級審議役)

15:30 「アフリカにおける農業と技術」

パトリック・ホメ(ジョモ・ケニヤッタ農工大学准教授)

16:15     休憩

16:30 「民間主導のアフリカ経済」

坂元浩一(東洋大学国際共生社会研究センター研究員、国際地域学部長)

17:15     質疑応答 

17:45 「閉会の挨拶」

北脇秀敏(東洋大学国際共生社会研究センター長、東洋大学副学長)

 

*当シンポジウムの報告書は2017年2月ごろWEBサイトにアップいたします。

 

文部科学省「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」