1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 本学卒業生の中瀬喜陽氏が和歌山県文化功労賞を受賞
MENU CLOSE

本学卒業生の中瀬喜陽氏が和歌山県文化功労賞を受賞

  • English
  • 日本語

本学卒業生の中瀬喜陽氏(なかせ ひさはる/1960年文学部卒業/田辺市在住、郷土史研究家)が平成24年度の和歌山県文化功労賞に選ばれました。文化功労賞は県内の文化の向上に貢献した個人や団体をたたえる県文化表彰の一つです。

中瀬さんは本学卒業後、県内の中学校、高校で教諭を務められ、在職中から郷土文化の研究に携わり、南方熊楠の残した書簡や日記の解読などに取り組まれました。2006年に田辺市の南方熊楠顕彰館の初代館長に就任し、現在は名誉館長を務められています。中瀬さんは「熊野という豊饒な地に生きる出会いを大事にしてこれからも精進していきたい」とのコメントを出されました。
今後のご活躍を祈念いたします。