1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 平成28年度 東洋大学独立自活支援奨学金奨学生証授与式を挙行
MENU CLOSE

平成28年度 東洋大学独立自活支援奨学金奨学生証授与式を挙行

  • English
  • 日本語

4月7日(木)、白山キャンパスにて平成28年度東洋大学独立自活支援奨学金奨学生証授与式を挙行しました。

学長から奨学生への独立自活奨学生証授与の様子
東洋大学独立自活支援奨学金奨学生証授与の様子

独立自活支援奨学金とは、在学中に大学事務局において就業し勉学と経済的自立を両立させる意欲のある者に学費を減免する制度です。平成28年度は、8名の奨学生が入学しました。

本制度は、「余資なく優暇なき者のために」と学びの門戸を開いた創立者・井上円了の志を受け継いで、東洋大学では意欲のある人が一人でも多く学ぶことができるよう、制定されました。

奨学生への激励の言葉(竹村牧男学長)
竹村牧男学長による激励の言葉

式には、平成26年度より継続している奨学生を含め18名が出席し、平成28年度採用となった奨学生には、竹村牧男学長から奨学生証が授与されました。学長は、「独立自活とは、時代に流されることなく自主的・主体的に行動し自ら立つことを意味する東洋大学の「建学の精神」のひとつ。勉学と就労の両立は時には困難かもしれないが、井上円了博士の意思を受け継ぎ独立自活の精神を実現し、充実した大学生活を送ってほしい。」と、奨学生に向け激励の言葉を送りました。

在学生代表挨拶の様子(経営学部第2部経営学科3年杤谷美佐子さん)
在学生代表歓迎の挨拶(経営学部第2部経営学科3年 杤谷美佐子さん)

在学生代表歓迎の挨拶では、平成26年度に同制度を利用して入学した杤谷美佐子さん(経営学部第2部経営学科3年)が「この4年間を充実したものにするために、自ら行動していく必要があるということを意識し、チャレンジ精神を大切に大学生活を過ごしてほしい。その中で悩みや疑問、不安なことが生じた場合には、一人で抱え込まずに周囲に相談してほしい。私達先輩や、これから出会う友人、そして同じ独立自活奨学生として入学した仲間へと声をかけることで、多くの答えが得られるだろう。」と、第3期独立自活支援奨学生へエールを送りました。

新入生代表の挨拶(経済学部第2部経済学科1年倉橋佑季さん)
新入生代表学生挨拶(経済学部第2部経済学科1年 倉橋佑季さん)

新入生代表学生挨拶では、倉橋佑季さん(経済学部第2部経済学科1年)が、「今までは、家族や地元の友人に支えられて過ごしてきたが、これからは独立自活していかなければならない。「自分で考え行動する」ということを大切に、英語力の向上、資格の取得など、いろいろなことに挑戦し成長したい。卒業するときには、東洋大学での経験が人生の財産となるよう、この決意を忘れず日々躍進していきたい。」と4年間の決意を誓いました。

独立自活奨学金奨学生集合写真

独立自活支援奨学金奨学生集合写真