1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 講演会「4.25ネパール震災支援 - これからの支援について考える JECS・渡邊雅行代表による ネパール大地震直後の現場報告」
    開催のお知らせ
MENU CLOSE

講演会「4.25ネパール震災支援 - これからの支援について考える JECS・渡邊雅行代表による ネパール大地震直後の現場報告」
開催のお知らせ

  • English
  • 日本語

公開講演会のご案内

「4.25ネパール震災支援- これからの支援について考える
JECS・渡邊雅行代表による ネパール大地震直後の現場報告」

カトマンズ旧王宮広場東洋大学(文京区白山/学長・竹村牧男)は5月16日(土)、東洋大学白山キャンパスにて4月25日にネパールで発生したマグニチュード7.8の大地震の1週間後にネパール各地を訪問した、日本ネパール教育協力会(JECS)代表・渡邊雅行氏の現場報告会を開催いたします。
渡邊氏は、青年海外協力隊員に作業療法士作業療法士としてネパールで活動した後、現地社会の多様な現場で社会貢献に携わって来た、ネパール支援の第一人者です。
今回、渡邊氏は震源地に最も近いダディン郡・ゴルカ郡など、複数の都市や村の学校や障がい者施設などをまわり、その中で把握できた被災地の現状や求められている支援を、撮影した画像や映像とともにご紹介いたします。さらに、今後の支援をどのようにしていくのが良いか、参加者とディスカッションを交えてお話しする予定です。


【開催概要

日時2015年5月16日(土)13:30~16:15(13:30受付開始)
会場東洋大学白山キャンパス 6号館2階 6218教室(東京都文京区白山5-28-20)
交通都営地下鉄三田線「白山駅」・東京メトロ南北線「本駒込駅」徒歩5分
アクセスマップ
主催日本ネパール教育協力会(JECS)
東洋大学社会学部小林正夫ゼミ
協力青年海外協力隊ネパール会
登壇渡邊雅行氏
 (日本ネパール教育協力会(JECS) 代表、
  日本CBRネット    ワーク 代表、
  常葉大学保健医療学部作業療法学科 准教授)
講演内容
(予定)
・日本ネパール教育協力会のフィールド支援
・バクタプール市における被災状況と支援活動
・カトマンズ市内医療機関の状況
・自然災害への支援の事例紹介
・これからのネパール支援をどのように考えるか
・今後の復興への協力の方向性に関するディスカッション、質疑応答
参加費無料
事前申込不要