1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 交換留学生による着物着付けと茶道体験会を行いました
MENU CLOSE

交換留学生による着物着付けと茶道体験会を行いました

  • English
  • 日本語

集合写真3月12日(木) 13時より、白山キャンパス 2号館16階スカイホールにて、交換留学生を対象とした着物の着付けと茶道体験会が行われました。 この催しは、留学生に日本の美しい伝統文化を体験してもらうことを目的に、国際ボランティア団体 Famと本学茶道研究会の協力の下、開催されました。
(写真右: 着付け体験後の記念撮影の模様)

当日は、3つのグループに分かれ、着物の着付け体験やフォトセッション、茶道研究会による茶道体験やLEPメンバーとの交流を楽しみました。

茶道体験では、和菓子の試食や実際に使う茶器の展示などを行うと共に、茶道研究会のメンバーから直接の指導が行われました。留学生たちも、茶碗の回し方や飲む時の手の添え方など、初めて触れる茶道の作法に次々と質問が飛ぶ場面などもありました。

着物の着付けでは、帯や袖など普段と違う服装に戸惑いながらも、自分の「変身後」の姿にとても嬉しそうな様子。また、見守っていた学生も一斉にカメラやスマートフォンのレンズを向け、ポーズなど様々なリクエストを行いつつ、日本の伝統に身を包んだ留学生たちを写真に納めていました。

<フォトギャラリー>

茶道体験茶道体験2

茶道体験3茶道体験4

着物1着物2