1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 南相馬市の子どもたちから絵本のお礼状が届きました
MENU CLOSE

南相馬市の子どもたちから絵本のお礼状が届きました

  • English
  • 日本語

2014年11月9日(日)に開催したホームカミングデーにおいて、6号館2階踊り場で東日本大震災の被災地3県(岩手、宮城、福島)の物産品を販売しました。

シンポジウムのコーディネーターを務めた森田明美教授(社会学部)から原発の影響がまだ残る福島県南相馬市の児童館の子どもたちへ物産展の売り上げ49,522円を寄付し、その寄付金で絵本を購入して頂きました。

写真22015年3月、森田教授のところへ南相馬市の子どもたちからお礼状などが届きましたので、写真でご紹介します。(子どもたちが折り紙で作ったものに「ありがとう」と書いてあります)

また、このお礼状などは、2015年ホームカミングデーの企画の中で紹介し、掲示する予定です。

写真1