1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 平成26年度「井上円了が志したものとは」入賞者の表彰式が行われました
MENU CLOSE

平成26年度「井上円了が志したものとは」入賞者の表彰式が行われました

  • English
  • 日本語

1

2014年12月18日(木)に平成26年度「井上円了が志したものとは」作品募集の入賞作品が決定し、それを受けて表彰式が2015年1月20日(火)、白山キャンパスにて行われました。
選考委員長である竹村学長より「東洋大学生の部」で入賞した6名(内1名欠席)、「一般の部」で入賞した3名(内1名欠席)に賞状と副賞が授与されました。
竹村学長から「皆さんの作品は大変優秀な作品として評価されました。活動主義に帰着した円了先生の究明されたことを尋ねていただき、現実社会の中で勇ましく進み奮闘することを期待します。」と、お祝いの言葉とこれからの期待が述べられました。

東洋大学生の部で「東洋大学長賞」を受賞した鹿野真優さんは「海外に行くのがとても大変な時代に円了先生は人生で3度も世界旅行をしました。円了先生の好奇心旺盛さと行動力を尊敬します。今回円了先生について学ぶことができ、物事を考える新しい視点を得ることができました。円了先生の哲学を学びつつ、これからの学生生活を送っていきたいと思います。」と、語りました。

また、一般の部で「東洋大学長賞」を受賞した小柳惠子さんは「卒業生である私がはじめて井上円了先生のお名前を知ったのは、51年前の4月10日の入学式でした。色々な大学でグローバル化が謳われていますが、円了先生の教えである哲学に焦点をあわせ、若い方たちが励み学んでくださることを望みます。」と語りました。

東洋大学生の部 入賞者(敬称略)

東洋大学長賞鹿野 真優 (国際地域学部国際観光学科1年)
優  秀  賞

泊 健一朗 (社会学部社会学科3年)

望月 綾人 (国際地域学部国際観光学科1年)

北村 このみ(総合情報学部総合情報学科3年)

柴田 甚一 (文学部日本文学文化学科通信教育課程4年)

梅田 愛子 (文学研究科インド哲学仏教学専攻博士前期課程1年)

  

一般の部 入賞者(敬称略)

東洋大学長賞小柳 惠子                             
優  秀  賞

高橋 信行

辻元 悠平

 『井上円了が志したものとは』作品募集 平成26年度選考結果