1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. ロムアルド・デル・ビアンコ財団と“ライフ•ビヨンド•ツーリズム”における相互協力覚書に署名しました
MENU CLOSE

ロムアルド・デル・ビアンコ財団と“ライフ•ビヨンド•ツーリズム”における相互協力覚書に署名しました

  • English
  • 日本語

署名の様子2014(平成26)年11月27日(木)、本学はロムアルド・デル・ビアンコ財団と“ライフ・ビヨンド・ツーリズム”における相互協力覚書に署名をしました。覚書は、パオロ・デル・ビアンコ会長と本学学長の竹村牧男によって署名されました。
この相互協力により、研究・教育・教員・学生の交流をより一層促進することを目的としています。

※ライフ・ビヨンド・ツーリズム:文化遺産保全とツーリズムとの相互促進のための理念



ロムアルド・デル・ビアンコ財団

世界的な文化都市であり、観光都市であるイタリア・フィレンツェの立地を活かし、「サービスと消費」のツーリズムを超えて、文化遺産やその歴史、文化、価値観を深く理解するための様々な活動を展開しています。特に世界の若者たちの間の文化交流を支援することを大きな目的としており、これまで59カ国300以上の大学との間で学生のための国際セミナー、交流プロジェクト、インターンシップなどを行っています。その他、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)などの文化遺産保全機関との連携でウフィツィ美術館(フィレンツェ)をはじめとする収蔵品の修復の支援、また展覧会、コンサートなどの文化イベントを実施しています。

ロムアルド・デル・ビアンコ財団 日本語版公式サイト