1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 2014年度 未来を拓くトップセミナー第4回 株式会社オリエンタルランド代表取締役会長(兼)CEO加賀見 俊夫氏「働く上で大切なこと~東京ディズニーリゾートでの経験を通して~」を開催
MENU CLOSE

2014年度 未来を拓くトップセミナー第4回 株式会社オリエンタルランド代表取締役会長(兼)CEO加賀見 俊夫氏「働く上で大切なこと~東京ディズニーリゾートでの経験を通して~」を開催

  • English
  • 日本語

7月8日(火)2014年度第4回未来を拓くトップセミナー「働く上で大切なこと~東京ディズニーリゾートでの経験を通して~」を開催しました

2014年度未来を拓くトップセミナー第4回「働く上で大切なこと~東京ディズニーリゾートでの経験を通して~」

2014(平成26)年7月8日(火)株式会社オリエンタルランド代表取締役会長兼CEOの加賀見俊夫氏をお招きし、10時40分から白山キャンパス井上円了ホールにおいて、第4回未来を拓くトップセミナーを開催しました。文学部、経済学部、経営学部、法学部、社会学部、国際地域学部の学生や大学院生を中心に705名が参加しました。

セミナーの開催に先立ち、福川伸次理事長よりセミナー開催の趣旨と加賀見俊夫氏(写真右)の紹介がありました。株式会社オリエンタルランド代表取締役会長(兼)CEOの加賀美俊夫氏

講演では、東京ディズニーリゾート事業の概要、ディズニーランド開業までの道のりや顧客満足の構造をご紹介いただきながら、加賀見氏のこれまでのご経験を分かりやすくお話しいただきました。

テーマにもなっている『働く上で大切なこと』について、加賀見氏は「夢をあきらめないで、信念を持ち仕事をして欲しい。失敗を恐れず多くのことを体験、勉強してたくさんの引き出しを作ってください。引き出しの多さは、自らの価値判断に関わります。」とアドバイスされました。

株式会社オリエンタルランド代表取締役会長(兼)CEOの加賀美 俊夫氏の講演の様子

最後に、参加した学生からの質問に、ご自身の経験を踏まえてご回答をいただきました。

「仕事において海外の方と関わる上で大切にしていることは何か」という質問に対し、加賀見氏は「どのような環境で育ってきたかによって、価値観が異なります。その違いを自分なりにどう納得するかが重要。また、通訳を挟むとニュアンスが正しく伝わらない場合もあります。円滑にコミュニケーションをとるには、語学力も必要です。」とアドバイスをいただきました。

今回のセミナーを受講した学生からは以下のような感想が寄せられています。
・経営における人''財''の扱いや育成、さらに社員の顧客に対する在り方を学ぶことができた。
・人を動かし、心を動かすためにどのような想い、熱意をもって仕事をされてきたかがわかり、とても満足した。
・自分がキャストであることを誇りに思った。
・目指している業界のインターンシップや将来にとても役立つお話しだった。今年の夏に海外研修へ参加するため、日米の異文 化のお話しも参考になった。
・誰でも失敗する、という言葉を聞き、失敗を恐れず勇気をもって進もうと思った。

「未来を拓くトップセミナー」は、各界において指導的立場で活躍している方々を講師としてお招きし、将来への指針となる講演をいただき、学生のキャリア形成の一助とすることを目的に2013年度より開催しています。2014年度は、川越・朝霞・板倉・白山の各キャンパスで開催し、今回の開催はその第4回目でした。

質問する学生の様子

2014年度の「未来を拓くトップセミナー」は以下からご覧いただけます。

2014年度第1回未来を拓くトップセミナー「科学技術におけるニューフロンティア~精神の計測と解析~」を開催しました

2014年度第2回未来を拓くトップセミナー「保育の岩盤規制と闘う」を開催しました

2014年度第3回未来を拓くトップセミナー「社員食堂を作った体脂肪計タニタの経営」を開催しました