1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 4月26日(土) 特別公開講演会「カリキュラムデザインを考える~カリキュラム・マップによる体系化の試み」を開催しました
MENU CLOSE

4月26日(土) 特別公開講演会「カリキュラムデザインを考える~カリキュラム・マップによる体系化の試み」を開催しました

  • English
  • 日本語

「『カリキュラムデザインを考える~カリキュラム・マップによる体系化の試み~』」講演会を開催

2014(平成26)年4月26日(土) 13:00より、白山キャンパス 125記念ホール(8号館7階)にて、「『カリキュラムデザインを考える~カリキュラム・マップによる体系化の試み~』」講演会を開催しました。参加者は、学内・学外合わせて約120名。

佐藤浩章氏佐藤浩章氏(大阪大学教育学習支援センター 副センター長、大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部門准教授)をお招きし、大学教育にかかわる3つの方針(ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー)の検証方法をはじめ、カリキュラム・マップ等のカリキュラム設計に係る手法やその意義などを、本学の現状および他大学の事例を踏まえて解説をいただきました。

講演会では、ディプロマポリシーと授業科目との関連性を示す、カリキュラム・マップの作成手法を含め、実際のディプロマ・ポリシー(DP)、アドミッション・ポリシー(AP)、カリキュラム・ポリシー(CP)を読み、それぞれのポリシーについてのチェックポイントを説明したのち、内容を読み解くワークをする時間も設定。それぞれのポリシーに対して感想を述べ、佐藤氏からの具体的なアドバイスをいただきました。

講演会の最後に、質疑応答があり、盛大なうちに会は終了いたしました。

全体風景ワーク後の質問講演会参加者
講演会全体             ワーク後の質疑応答       講演会参加者