1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 平成26年度 東洋大学独立自活支援奨学金奨学生証授与式を挙行
MENU CLOSE

平成26年度 東洋大学独立自活支援奨学金奨学生証授与式を挙行

  • English
  • 日本語

4月7日(月)、白山キャンパスにて平成26年度 東洋大学独立自活支援奨学金奨学生証授与式を挙行しました。

独立自活支援奨学金奨学生証授与式

独立自活支援奨学金とは、在学中に大学事務局において就業し勉学と経済的自立を両立させる意欲のある者に学費を減免する制度です。今年度からの取り組みである独立自活支援推薦入試で入学した方を対象としています。
本制度は、「余資なく優暇なき者のために」と学びの門戸を開いた創立者・井上円了の志を受け継いで、東洋大学では意欲のある人が一人でも多く学ぶことができるよう、制定されました。

式には奨学生7名が出席し、竹村牧男学長から奨学生証が授与されました。学長は、「独立自活とは、時代に流されることなく自主的・主体的に行動し自ら立つことを意味する東洋大学の「建学の精神」のひとつ。勉学と就業の両立は難しいかもしれないが、井上円了博士の意思を受け継ぎ、独立自活の精神で乗りきって欲しい」と、奨学生に向け激励のメッセージを送りました。
奨学生の挨拶では、山谷莉夏子さん(文学部第2部日本文学文化学科1年)が、「大学生活は今しかなく、それは自分を成長させてくれる大事な期間。教員免許や検定・資格取得のほか、留学にも挑戦してみたい。今回独立自活支援奨学生に選ばれたことを誇りに思う。第1期生として恥じないように、責任感を持って、かつ自分らしい大学生活を過ごしていきたい」と4年間の目標を述べました。

<奨学生大学生活4年間の意気込み>


■渡邉 かれんさん(文学部第2部東洋思想文化学科1年)
事務局での業務も夜間の勉強もきちんと両立したい。経済的に修業が困難で意欲のある方々の見本になれるよう、1期生としての自覚を持ち頑張りたいです。

■伊藤 諒哉さん(経済学部第2部経済学科1年)
勉強も事務局での業務も自分らしく楽しみたいです。 

■杤谷 美佐子さん(経営学部第2部経営学科1年)
第1期生ということで、責任も希望も大きい。働くことも勉強することも全て含めて、大学での経験がこれから先の人生に活きるように精一杯頑張りたいです。 

■齊藤 計敏さん(社会学部第2部社会学科1年)
この4年間、勉強も事務局での業務も全力疾走で完走したいです。

■櫻井 裕海さん(社会学部第2部社会福祉学科)
この4年間で、合格した運を実力に変えていきたいです。

■野中 麻浩さん(国際地域学部国際地域学科地域総合専攻(イブニングコース))
第1期生として、誇りと謙譲の美徳を胸にこの4年間を楽しんでいきたいと思います。