1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 第2回未来を拓くトップセミナー 株式会社セブン銀行 代表取締役会長 安斎 隆氏「新しい価値の創造を目指して」を開催しました
MENU CLOSE

第2回未来を拓くトップセミナー 株式会社セブン銀行 代表取締役会長 安斎 隆氏「新しい価値の創造を目指して」を開催しました

  • English
  • 日本語

11月20日(水)第2回未来を拓くトップセミナー「新しい価値の創造を目指して」を開催しました

2013(平成25)年11月20日(水)14時40分から白山キャンパス井上円了ホールにおいて、未来を拓くトップセミナー第2回目「新しい価値の創造を目指して~我が人生と若者に期待すること~」と題して、株式会社セブン銀行 代表取締役会長 安斎 隆氏をお招きし開催しました。学生など約400名が参加しました。

第2回トップセミナー 全体

開催に先立ち、竹村牧男学長(写真上)より、未来を拓くトップセミナーの目的について「各界で指導的立場で活躍している方々を講師としてお招きし、学生の皆さんに将来への指針となる講演をいただくことで、皆さんのキャリア形成の一助とするものです」と述べられました。 

安斎 隆氏続いて、株式会社セブン銀行 代表取締役会長 安斎 隆氏(写真右)の経歴紹介後、講演が始まりました。講演では、日本銀行に入行以来30年にわたる様々な分野の経験、セブンイレブンのATMを利用した過去にないビジネスをゼロから立ち上げた経験を述べられました。

その経験の中から、「自分の行動について反省をもって、毎日を生きる。明日は何が起きるかは分からない。与えられた仕事はがむしゃらに行うこと大事である。」と述べられ、「今日で生涯が終わりだ」という言葉を作り、今となって自信につながったと語られました。

その他、他の国の反応がどのようなものかも大事であり、文化・言語・宗教が異なる人々と一緒に仕事(協力)をしていくことを意識することも社会人となる皆さんには必要と述べられました。

講演最後には、「24時間、365日は皆さんに平等に与えられている。これをどのように使うかは皆さん自身。資本の一番大きなものは健康である。健康を害したら、何の役にもたたない。選択した以上は、情熱をもって行うこと。10年仕事をすればベテランになる。1年ごとに変えるのは良くない。誠実、そんな生き方を先輩として皆さんにお伝えしたい」と締めくくられました。

参加した学生から、積極的な質問があり、ご自身の経験等を踏まえながら、回答をされました。