1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 平成29年度 東洋大学 学位記授与式・卒業式を挙行
MENU CLOSE

平成29年度 東洋大学 学位記授与式・卒業式を挙行

  • English
  • 日本語

2018(平成30)年3月23日(金)午前10時より、日本武道館で「平成29年度 東洋大学 学位記授与式・卒業式」を挙行しました。

卒業式に出席する学生たち

式典は、本学卒業生で現在、TBSアナウンサーとして活躍されている小笠原亘氏が進行。大学歌斉唱、大学院学位記授与、学部卒業証書・学位記授与に続き、竹村牧男学長が式辞、福川伸次理事長が祝辞を述べました。 

在学生代表送辞を中西俊貴さん(総合情報学部総合情報学科3年)が、卒業生代表答辞を瀧川翔太さん(食環境科学部食環境科学科)が行いました。この日、卒業・修了を迎えたのは大学院276名(博士後期課程17名、博士前期・修士課程256名、専門職大学院3名)、学部(第1部・第2部)6,412名、通信教育部24名の計6,712名です。

 

卒業式また、学術文化活動および体育活動等において顕著な業績を挙げ、本学の発展に貢献した学生に贈られる「学長賞」22名の表彰式を行い、第17回世界水泳選手権200m個人メドレー2位など国内外多くの大会で活躍した水泳部の大橋悠依さん(国際地域学部国際地域学科)が、22名の代表として賞状を授与されました。

同時に、スポーツ振興および本学の名声を高めた体育部所属の優秀な選手に贈られる「創立125周年記念スポーツ報奨金」の授与が行われました。今年度54名の受賞者の代表として、第16回世界陸上競技選手権大会4×100mリレーで銅メダルを獲得、第86回全日本インカレ100mで日本新記録の9秒98をマークし優勝した、陸上競技部短距離部門の桐生祥秀さん(法学部企業法学科)に授与されました。

さらには「Toyo Global Leader Program GOLD」の表彰が行われ、13名の受賞者を代表して、熊澤亜未さん(国際地域学部国際地域学科)に賞状が授与されました。海外留学や語学スコアの取得などTGLプログラムの7つの要件をクリアし、卒業後も世界を舞台に本学を代表するグローバル人財としての活躍が見込まれる学生に贈られるもので、会場には受賞者を称える、あたたかい拍手が響きました。

卒業生たちは、東洋大学でのキャンパスライフなどの思い出を友人らと語り合い、新しい生活に向けての一歩を踏み出しました。