1. トップページ
  2. For Alumni//卒業生の方
  3. 新着情報・イベント情報
  4. 谷口英規氏(本学卒業生)が監督を務める上武大学野球部が全日本大学野球選手権大会で初優勝
MENU CLOSE

谷口英規氏(本学卒業生)が監督を務める上武大学野球部が全日本大学野球選手権大会で初優勝

  • English
  • 日本語

本学卒業生の谷口英規氏(たにぐち ひでのり/1992年経営学部卒業)が監督を務める上武大学(群馬県伊勢崎市)が6月16日に行われた第62回全日本大学野球選手権大会決勝で東都大学野球連盟代表の亜細亜大学を6-5で破り、初優勝を遂げました。

谷口監督は1988年に浦和学院高校を卒業し、同年東洋大学に進学、野球部のレギュラーで活躍(現在、阪神の桧山進次郎選手と同期)し、本学卒業後、社会人野球の名門、東芝でも活躍しました。1998年現役を引退後、2000年に上武大学の野球部監督に就任し、全日本大学野球選手権大会は、12回目の出場で、初の栄冠に輝きました。

今後の益々のご活躍を祈念いたします。