1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 東京都北区との包括協定「高齢者にやさしいまちづくりに関するモデル調査・研究」報告会開催
MENU CLOSE

東京都北区との包括協定「高齢者にやさしいまちづくりに関するモデル調査・研究」報告会開催

  • English
  • 日本語

北区と東洋大学による包括協定による「高齢者にやさしいまちづくりに関するモデル調査・研究」報告会が開催されました。

報告書の贈呈開会冒頭、花川與惣太北区長に本学常務理事大熊廣一より、報告書の贈呈をいたしました。

研究報告では、座長の本学ライフデザイン学部教授の高橋儀平をはじめ、プロジェクトに参加した各学部教員大学院生から高齢化の進む北区に対して実態や各地域の特徴を詳細に報告、北区の高齢者の現状を浮き彫りにしました。

その報告を受けて、高齢者ニーズ、「見守り」の重要性などをやさしいまちづくりに必要な課題を通じて、北区に対し、これからの高齢者にやさしいまちづくりについて、具体的な提言が行われました。

研究報告

日時 平成25年5月17日(金) 9:30~12:00

場所 東京都北区 北とぴあカナリアホール於