1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 2016年度第8回未来を拓くトップセミナー「テクノロジーが未来を変える~みんなが幸せになれる社会をめざして~」を開催
MENU CLOSE

2016年度第8回未来を拓くトップセミナー「テクノロジーが未来を変える~みんなが幸せになれる社会をめざして~」を開催

  • English
  • 日本語

11月1日(火)、未来を拓くトップセミナー「テクノロジーが未来を変える~みんなが幸せになれる社会をめざして~」を開催しました(白山キャンパス)

岩田社長アップ 2016(平成28)年11月1日(火)、2016年度の第8回目となる「未来を拓くトップセミナー」を白山キャンパスにて開催しました。本セミナーは、各界において指導的立場で活躍している方々を講師としてお招きし、将来への指針となる講演をいただくことで、学生のキャリア形成の一助とするために開催しています。

今回は、講師にアスクル株式会社 代表取締役社長_兼Ceoの岩田彰一郎氏をお招きし、「テクノロジーが未来を変える~みんなが幸せになれる社会を目指して~」というテーマでご講演をいただきました。講演に先立ち、福川伸次理事長から趣旨の説明と、講師の岩田氏の紹介がありました。会場となった井上円了ホールに約300名の学生と教職員が参加しました。

アスクル株式会社(以下アスクル)は、オフィス用品メーカーのプラスから独立したオフィス用品の通販会社としてスタートし、プラスの製品のみならず、競合他社の商品を取り扱うなど、それまでの商習慣を大胆に改革した様々な事業展開で、オフィス用通販のNo.1として成長し続けてきました。岩田社長は「お客様のために進化する」を企業理念にしてきたと語り、今回の講演で3つのイノベーションについてお話いただきました。

InnovationⅠ
最初に意志ありー大事なのは、こうなりたいという意志の力―

会場「これからどんな未来を創りたいのか、どんな会社に勤めたいかとか、みなさん一人ひとりが想いを持ったときに、色んなことが動き始めます。一番大事なのは、こうなりたいという意志の力です」とお話されました。

アスクルは「いつでも、どこでも、誰にでも、欲しいものを欲しいときにお届けする」ということをミッションに、お客様にとって一番いいことを考えることがビジネスの成功の秘訣、「ビジネスはお客様の満足が全て」とし、売上はお客様の支持の結果であり、利益は自分たちの知恵の結集であると考え、20年間成長し続けてきたことをお話しくださいました。
スマホの普及に伴い、金融とITを融合したフィンテックがひろまるなど、あらゆるものがスマホの中に呑みこまれていく現代。eコマースは、時代の変化の中で、どう自分たちの強みを活かすかということを考えていくべきだとお話してくださいました。
さらに、「生まれながらにネットネイティブでスマホを使いこなしている世代のみなさんが次の時代を創っていくのです。自分が欲しいと思うモノや、やりたいなと思うコトが、これからの世の中の基準になっていく。その意味ではすごく有利な世代なのです」と学生にエールを送りました。

InnovationⅡ
目指すは第二世代のeコマースNo.1

またeコマースの発展により、流通市場が激変し、B to B、Bto Cの垣根がなくなる中で、アスクルは、2012年、ヤフー株式会社と業務提携し、一般消費者向けインターネット通販サービス「Lohaco」(ロハコ)をスタートさせました。趣味嗜好品をより安く買う「第一世代のeコマース」に対して、家庭で必要なあらゆる商品をインターネット(スマホ)で購入するスタイルを「第二世代のeコマース」と定義し、「いつでも、どこでも日常使いのEC」として、アスクルは、生活提案型の第二世代のEコマースのNo.1を目指していると話されました。

InnovationⅢ 
テクノロジーが未来を変える AIでハッピーな社会を

岩田社長バストアップ岩田社長は「情報の産業革命時代のいま、世界は同時に動いている。ビッグデ ータにより、購買行動の見える化が行われ、未来予測もできる」とお話しされました。さらに「物流を制するものがECを制する」とし、ECの成長とともに取り扱う商品が増加する一方で、人手不足が深刻化していく現状に、事業予測に基づく自動発注、注文から配送などすべてのビジネスプロセスを自動化し、最新のテクノロジーを活用し、物流のイノベーションをすすめていることをお話しされました。また物流データの分析で日立製作所の人口知能(AI)と連携し、商品配送時間を1時間単位で指定できる「Happy On Time」という新しいサービスを今夏から開始。お客様の時間を無駄にしないだけでなく、不在率や環境負荷を軽減し、ヒトも社会もハッピーになるイノベーションを紹介しました。そして、これからもAIでハッピーな社会にしていこうと語り、ビッグデータとAIがeコマースの未来を創っていくことを力強く示唆し講演を締めくくりました。

 

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.