1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 井上円了記念博物館
  4. 井上円了記念博物館 特集展示「紙と墨にこめたメッセージ6─井上円了の書─」
MENU CLOSE

井上円了記念博物館 特集展示「紙と墨にこめたメッセージ6─井上円了の書─」

  • English
  • 日本語

2017年度特集展示
「紙と墨にこめたメッセージ6─井上円了の書─」

SIGN  東洋大学の創立者・井上円了は、明治30年代から大正8年(1919)に亡くなるまでの間、全国各地での講演活動のあいまなどに筆をふるい、数多くの書作品を残しました。当館では、特集展示として、年に一度の常設展の展示替えとあわせて、これまで5回にわたり円了の書を公開してきました。6回目となる今回の展示では、本年6月24日・25日に本学白山キャンパスで日本移民学会第27回年次大会が開催されるのを記念して、円了の海外視察(世界一周旅行)に関する内容の作品を取り上げることとします。
 円了が、海外視察に初めて赴くのは、哲学館(東洋大学の前身)草創期の明治21年6月から翌22年6月にかけてのことで、以来、明治時代に3度にわたって世界一周旅行を行いました。本展で重荷展示するのは、旅先で詠んだ漢詩を、後年、自ら揮毫したものです。
 当館では、これまで、明治30年代から最晩年の大正8年にかけて制作された円了の書を数多く展示してきましたが、このように海外視察に関する書を集めて展示するのは、今回が初となります。円了の目に映った異国の地の景色や文化は、その心にどう刻まれたのでしょうか。この機会にぜひ円了の書と漢詩をご堪能ください!

開催期間

2017年6月15日(木)~9月30日(土)

会場

東洋大学井上円了記念博物館 展示室
〒112-8606 東京都文京区白山五丁目28番20号
東洋大学白山キャンパス5号館1階
TEL.03-3945-8764(博物館直通)
*電話は担当者不在等により、つながらない場合もあります。

開館時間

月曜日~金曜日 9時30分~16時45分
土曜日 9時30分~12時45分

本展開催期間中の休館日

日曜・祝日、
8/5(土)~8/15(火)、8/19(土)、8/26(土)、8/25(金)、
9/1(金)、9/2(土)、9/9(土)、9/16(土)
*6/24(土)・25(日)は、日本移民学会第27回年次大会の開催にともない、9時30分から16時45分まで開館します。

入館料

無料


円了の書  円了の書

左:「南阿客中作(竺海風波晩漸収)」(南アフリカ・ダーバン)
右:「仏国(巴里三春日)」(フランス・パリ)
東洋大学井上円了研究センター所蔵

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)