MENU CLOSE

English Lounge & Programs

  • English
  • 日本語

English Lounge & Programs


東洋大学 生命科学部では、キャンパス英会話やカナダへの海外英語研修など、国際化に応える人材育成を支援する様々なプログラムを行っています。


English Lounge キャンパス英会話講座 海外英語研修プログラム in Canada
LEAP(Learning English for Advanced Purposes)(旧SCAT) TOEIC Workshop 
国際シンポジウム・サマーキャンプ(研究科と連携)

E.L海外英語研修プログラム in Canada

国際化に対応するための英語教育1国際化に対応するための英語教育2

English Lounge 

本学英語教員五十嵐博久先生、江口智子先生、ウママヘスワリ先生による、手作りのフリー・英語スペース。学期期間中の月~木曜日には担当教員のセッションがあり、洋書を講読したり、TOEICや科学英語の勉強をしたり、英語によるプレゼンテーションの練習も行えます。
ドアは24時間オープンなので、セッションやイベント開催時以外は室内のテーブルやソファで自由に自習や飲食をすることも出来ます。貸出帳に記入することにより、室内の書籍を借りることも出来ます。

English Loungeの詳細ページ
「English Loungeに参加して学んだこと」の詳細ページ

キャンパス英会話講座

親しみやすい外国人講師による移動時間0分の英会話講座。年間100回のレッスンを格安(10万円程度)で受けられます。2015年度は80名の学生が受講し、会話力を磨いています。

海外英語研修プログラム in Canada

美しい町カナダのヴィクトリアで学ぶ語学研修&ホームステイ。2017年3月は第4期生として25名が参加しました。費用は約45万円※(2016年度実績)で、ヴィクトリア大学イングリッシュ・ランゲージ・センターにおける語学レッスンの他、屋内外での様々なアクティビティーという充実のプログラム。英語の苦手意識を克服し、異文化に触れることを主な目的とする本プログラムは、留学のファースト・ステップとして最適です。参加者は帰国後、TOEICスコアを飛躍的に伸ばしています。

※食費・オプショナルツアー以外

LEAP (Learning English for Academic Purposes) (旧SCAT)

海外留学を希望する学生を主な対象とし、留学に必要な英語力を習得することを目標とした英語特別教育科目。言語教育の修士号を持つ外国人講師による指導の下、半期ごとにEAP A (Speaking & Writing)、EAP B (Reading & Writing)の開講クラスで、それぞれの焦点に合わせて学べます。また、春休み中にTOEFL ITP対策講座やEnglish Campも開かれています。なお、本授業は単位認定科目です。

TOEIC Workshop

TOEIC指南本の著作があり、本学英語講師であるマイケル・ランドルフ先生による3日間集中の無料TOEIC講座。2014年2月にスタートし、毎年夏期・春期休暇中に開催されているWorkshopは、毎回参加者100%の満足度を誇り、好評を博しています。TOEIC WS

体験型授業(コルクを使った英語発音練習)

東洋大学板倉キャンパスでは、日本人が苦手とする発音の訓練として「コルクを使った発音練習法」など、ネイティブスピーカーによる体験型授業を実施しています。ランドルフ講師(生命科学部生命科学科)による授業の様子が公開されました。ぜひご覧ください。

国際シンポジウム・サマーキャンプ(研究科と連携

SC生命科学研究科では2012年度から2015年度にかけて、海外研究者と本学院生の研究交流プログラムを行いました。海外研究者総勢35名をお招きし、毎年5日間に渡り、セミナーハウスや板倉キャンパス教室を使い「プレゼンテーション演習」を行い、英語によるプレゼンのブラッシュアップを行いました。また、学生がイベントを企画し「インターナショナル・カフェレクチャー」や「イングリッシュ・ランチ」、「ラボツアー」などにより交流を深めました。毎年最終日には白山キャンパスで代表学生による英語プレゼンテーションを行っています。このような活動を通じて、英語力のみならず企画・運営力を高め、国際感覚を培っています。