1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. ライフイノベーション研究所
  5. 近藤和雄教授の特別講演に対し、日本機能性食品医用学会より感謝状が贈られました
MENU CLOSE

近藤和雄教授の特別講演に対し、日本機能性食品医用学会より感謝状が贈られました

  • English
  • 日本語

第15回日本機能性食品医用学会での本研究所長近藤和雄教授の特別講演に対して、健康寿命延伸に貢献大と評価され、日本機能性食品医用学会から感謝状が授与された。

感謝状授与

2017年12月9日から10日から東京慈恵医科大学(東京都港区)で第15回日本機能性食品医用学会が開催され、本学会の特別講演で本研究所長の近藤和雄教授(食環境科学部)が本研究所の設立目的である健康寿命延伸の観点から、「機能性食品について考えていること―私見―」というタイトルで講演をし、健康寿命延伸のため、食品機能性成分であるポリフェノール摂取が動脈硬化予防に重要であると強調しました。 この特別講演が本学会の設立目的である機能性食品による健康寿命延伸に大きく貢献するものと評価され、学会長である吉田博先生(東京慈恵医科大学教授)から感謝状が贈られました。

最優秀賞また、一般講演では、「ビタミンEの併用効果による前立腺がん予防・治療の可能性」と題して、本研究所の研究課題の1つであるがんの新規予防・治療法構築に関する研究成果の発表を行いました。この報告は、本研究所員である矢野友啓教授(食環境科学部)と佐藤綾美客員研究員(千葉大学薬学研究院)の指導の下、佐藤知晶さん(東洋大学大学院食環境科学研究科修士2年)が発表を行ったもので、その内容が全発表演題の中で最高の評価を受け、最優秀演題賞を受賞しました。

この研究成果もがん患者のQOL(クオリティオブライフ)を改善し、最終的に健康寿命延伸に寄与するものといえます。今後も健康寿命延伸に貢献する活動を研究所として展開し、社会へ発信していきたいと考えています。

 

日本機能性食品医用学会ホームページ(http://www.jsmuff.com/new/wordpress/)