1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. ライフイノベーション研究所
  5. 早坂研究員の事業報告が保健衛生ニュースに取り上げられました
MENU CLOSE

早坂研究員の事業報告が保健衛生ニュースに取り上げられました

  • English
  • 日本語

平成28年3月6日(月)に行われた、みずほ情報総研が厚生労働省老人保健健康増進等事業として実施している「特別養護老人ホームの開設状況に関する調査研究事業」の報告会において、ライフイノベーション研究所早坂聡久研究員(ライフデザイン学部・准教授)が報告をし、その報告が保健衛生ニュース(第1900号)に取り上げられました。

早坂研究員はこの報告会の中で、宮城県における特別養護老人ホーム(特養)の状況を説明し、宮城県内内町村部の特養2施設における待機者の状況調査の結果を紹介しました。本報告は地方における特養の動向と個別具体な事例紹介という非常に示唆に富むものであるといえます。

早坂研究員は「特別養護老人ホーム待機者にみる在宅生活継続阻害要因の分析」というテーマで特別養護老人ホーム待機者問題に関する研究をし、特に宮城県の特養に焦点を当てた研究を行っています。