1. トップページ
  2. 附属図書館
  3. 図書館利用案内 >
  4. 郵送・宅配便利用での資料の返却
MENU CLOSE

郵送・宅配便利用での資料の返却

  • English
  • 日本語

郵送・宅配便利用での資料の返却

図書館で借りた資料を郵送もしくは宅配便を利用して貸出館あてに返却することができます。
※料金は自己負担になります。

但し、下記の資料は、資料が傷む恐れがあるため郵送や宅急便での返却はできません。
直接図書館にご返却ください。

  1. バーコードラベルの張られていない資料(未製本雑誌)
  2. 視聴覚資料(DVD・CD・ビデオ・カセット等)

発送に際しては下記の点に注意してください。

  1. 本が水にぬれないように、ビニール等で包むなど配慮してください。
  2. 輸送中に本が傷まないよう、クッション封筒を使用するか、エアパッキンで包み段ボール箱に梱包してください。
  3. 封筒または箱のおもてに、中身が返却本であることが分かるように注記してください。
  4. 宅配便、ゆうパック、書留小包等を利用して送付記録が手元に残るようにしてください。
  5. 氏名・学籍番号・冊数を下記のように記載し、本にはさんでください。

書き方:東洋 太郎 (氏名) 7000000000 (学籍番号) 図書○○冊を返却します。

宛先

封筒・箱に書く宛名は下記をご参照ください。

キャンパス住所宛名
白山〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20東洋大学白山図書館 閲覧係 行
朝霞〒351-8510 埼玉県朝霞市岡48-1東洋大学朝霞図書館 閲覧係 行
川越〒350-8585 埼玉県川越市鯨井2100東洋大学川越図書館 閲覧係 行
板倉〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1東洋大学板倉図書館 閲覧係 行

※封筒または箱のおもてに、中身が返却本であることが分かるように注記してください。
「返却図書在中」 等。

図書館側での処理方法について

  • 送付された資料が図書館に到着した日付で返却処理を行います。
    返却期限内に到着するよう、余裕をもってご送付ください。
  • 資料の図書館への到着についてお知らせは致しません。
    OPACの貸出予約状況照会でご自分でご確認ください。