1. トップページ
  2. 附属図書館
  3. 図書館利用案内 >
  4. Borrowing, Renewing, Returning, and Reserving//貸出・延長・返却・予約

Borrowing, Renewing, Returning, and Reserving//貸出・延長・返却・予約

  • English
  • 日本語

Borrowing Materials

BorrowerItem limitBorrowing periodRenewals
Numbers in parentheses are limits for audio-visual materialsBooks PeriodicalsAudio-visual materialsLength/times

Undergraduates (freshmen, sophomores, juniors)

15(3)2 weeks1 week2 weeks

One week at a time. Up to twice.

Undergraduates (seniors)15(3)4 weeks
Correspondence courses students15(3)4 weeks
Graduates students30(3)8 weeks
Faculty and administrative staff (including past-time faculty)50(3)12 weeks
Non-degree students (undergraduate, correspondence courses or graduate)15(3)2 weeks
Alumni5(3)4 weeksUnavailable

※ The borrowing period for periodicals is one week and may not be extended.
※ Newspapers, the latest editions of periodicals, reference materials and some audio-visual materials may not be borrowed.

Renewing Materials

It is possible to renew a return due date.
You can go through the procedure online (OPAC), at the counter in the library or the automatic book circulation machine.

Returning Materials

You can return at any Toyo University libraries.
Please return materials to the service counter of Library.
If the library is closed, you may use a Return Post to return your materials.
You can also return it via post or delivery service.
However, please return unbound periodicals, audio-visual materials and materials with supplements such as DVDs to the service counter of Library which received rent.

Overdue Penalties

Once you have passed your due date, you cannot check out or renew the due date on any other materials until you return the overdue materials.
Once you return them, you will also lose your borrowing privileges for the number of the days they were overdue.

Reservations

By going through a procedure at OPAC or the counter, you can order of materials from other campuses and checking out materials.
You can make a reservation easily on OPAC about a general collection and reference books of Itakura preservation archive (only use in the library).
You can apply to order the periodical and the reference book (only use in the library) at the counter.

Reservation method

Intercampus Loans

Please make a reservation through OPAC about general collection and reference books of Itakura preservation archive (only use in the library).
A user ID and a password are necessary for reservation in OPAC.
Please refer to OPAC help page "資料の取り寄せ・予約".
Only the same number as the upper limit of the issue can be reserved.

You can apply to order of the magazine and other reference books at the counter.
After entering requirements in a "Mutual credits application form on campus", please bring it to the counter.
We also have an application form ready at the counter.

And audio-visual materials cannot be reserved.

The order material estimated arrival time

When ordering from other campuses, it usually arrived on the next day or the day after next on weekdays.

Receipt Library  Estimated arrival time
(Only weekday)
Pick up counter
Hakusan Library 18:00 Basement 1st floor counter
Kawagoe Library12:00 2nd floor Counter
Asaka Library13:00 1st floor Counter
Itakura Library 15:30 1st floor Counter

Reservation of materials on rent

It is possible to make a reservation on rented materials and use materials with priority after being returned.

Confirmation of arrival of materials

When reserved materials are ready to be collected, we will send emails to the person who made the reservation (Undergraduate students, Graduate students, Correspondence courses students and Faculties), to subscriber's @toyo.jp.
For those who are not applicable to above, please check the "View your loans and holds" on OPAC login menu.

Materials which have been ordered and reserved will be kept at the counter for 7 days after it reaches the pick-up date (depends on opening calendar of the Library).
Materials which have passed a receipt due date is returned to the belonging library or to the next reserved person.

貸出

利用者区分 貸出点数貸出期間延長
( )は視聴覚資料上限図書雑誌視聴覚期間・回数
学部1~3年生15(3)2週間1週間2週間1回1週間
2回まで
学部4年生15(3)4週間
通信教育課程15(3)4週間
大学院生30(3)8週間
教職員(非常勤講師含む)50(3)12週間
科目等履修生15(3)2週間
校友(卒業生)5(3)4週間不可

※雑誌の貸出期間は1週間で貸出延長はできません。
※新聞、雑誌の最新号・参考図書・視聴覚資料の一部は貸出できません。

貸出延長

返却期限日を延長することができます。手続きは館内カウンターや自動貸出(返却)装置のほか、OPAC上でオンライン手続きもできます。

返却

返却はどの館でも可能です。お近くの図書館のカウンターまで資料をご返却ください。
閉館時は図書館の外に設置されている返却ポストをご利用ください。
郵送・宅配便を利用しての返却も受け付けております。
但し、視聴覚資料・未製本雑誌、DVD等付録のついた資料は、貸出を受けた図書館のカウンターにご返却ください。

延滞罰則

返却期限を過ぎると、延滞中の資料を返却するまで貸出も延長もできません。
また、罰則として延滞日数と同じ期間、貸出停止となります。

予約

OPACやカウンターで手続をとることで、他キャンパスの図書の取り寄せや、貸出中の図書の予約ができます。
一般図書および板倉保存庫の参考図書(館内利用のみ)についてはOPACで簡単に予約ができます。
雑誌や参考図書(館内利用のみ)の取り寄せは、カウンターでお申込いただけます。

予約方法

他キャンパスからの資料の取り寄せ

一般図書および板倉保存庫の参考図書(館内利用のみ)については、OPACを通じて予約をしてください。
OPACでの予約にはユーザIDとパスワードが必要です。操作方法について詳しくはOPACヘルプページ「資料の取寄せ・予約」をご参照ください。
貸出冊数の上限と同じ件数だけ予約できます。

雑誌やその他の参考図書の取り寄せはカウンターでお申込いただけます。
学内相互貸借申込書」に必要事項を記入の上、カウンターへご持参ください。
申込書はカウンターにもご用意しております。

なお、視聴覚資料は予約できません。

取り寄せ資料到着予定時間

他キャンパスからの取り寄せの場合、通常は翌日か翌々日の平日にはご自分の所属キャンパスの図書館に届きます。

受取館到着予定時間
(平日のみ)
受取場所
白山図書館18時00分地下1階カウンター
川越図書館12時00分2階カウンター
朝霞図書館13時00分1階カウンター
板倉図書館15時30分1階カウンター

貸出中資料の予約

貸出中の資料に対して予約をすることで、返却後に優先的に資料を利用することができます。

資料の到着の確認

学部生・大学院生・通信教育生・専任教員については、予約資料が用意できた際、予約者の@toyo.jpのメールアドレスに対してメールによる通知をいたします。
上記の対象とならない方は、OPACログインメニューの「貸出予約状況照会」でご確認ください。

取り寄せ・予約した資料は、受取館に届いてから7日間(受取館の開館カレンダーに拠る)カウンターに取り置かれます。
受取期限日を過ぎた資料は、次の予約者に渡るか、所蔵館に戻されます。