1. トップページ
  2. 附属図書館
  3. 東洋大学附属図書館所蔵資料展「理工学部建築学科とのコラボ展示企画」
MENU CLOSE

東洋大学附属図書館所蔵資料展「理工学部建築学科とのコラボ展示企画」

  • English
  • 日本語

街の将来像・開発計画を提案する!「大宮東口プロジェクト2015」

-専門科目「総合設計演習」 環境・行政・経済効果等を踏まえて-

建築学科4年の専門科目「総合設計演習」では、これまで習得してきた知識・技術の集大成として創造的な建築プロジェクトを完成させるプロセスを学びます。2015年度は、さいたま市大宮東口の大宮市役所・大宮小学校の敷地(約2.7ha)にコンベンション施設の開発計画を立案、周辺環境への影響、行政上位計画などを踏まえ、事業手法や採算シミュレーション、経済波及効果などの検討とともに提案しました。さいたま市長へのプレゼンテーションをはじめ、東京ミッドタウン・デザインパブでの学外展示も行った模型・パネルとともに、関連する川越図書館所蔵の図書資料を展示いたしますので、ぜひご覧ください。

期 間: 4月8日(金)~5月27日(金)
時 間: 図書館開館時間内(詳細はHPをご確認ください)
     (月~金)8時45分~20時00分 (土)8時45分~16時00分
主 催: 東洋大学付属図書館(川越)・理工学部建築学科
会 場: 東洋大学川越図書館一階展示コーナー

大宮東口プロジェクト 

★★川越図書館の「コラボレーション展示」って何?
館内の展示スペースを利用し、学部・大学院の教員や学生、および研究所等の研究員の教育研究活動の取組みの紹介や成果発表を、関連する当館所蔵資料を交えて情報発信する企画展です。
(展示希望の方は、川越図書館カウンターまでお問合せください)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)