1. トップページ
  2. 附属図書館
  3. Global Tips 第7回 Korean Tips 2 食で知る韓国!を実施しました!
MENU CLOSE

Global Tips 第7回 Korean Tips 2 食で知る韓国!を実施しました!

  • English
  • 日本語

2015年11月10日(火)昼休み、白山キャンパス8号館7階の125記念ホールにて、Korean Tips 2 食で知る韓国!を実施しました。「“Global Tips=外国語や海外の文化を学ぶヒント”を聞きに、図書館に来ませんか?」がテーマの連続企画で、2015年度第7回です。
Global Tipsは東洋大学人間科学総合研究所と東洋大学白山図書館の共催で、これまで好評をいただいていたEnglish Tipsをさらにスケールアップし、今年度から実施しています。

第7回は46名にご参加いただきました。
講師は桔川純子先生(本学非常勤講師)で、料理や食文化を通じて韓国について、また日本とのつながりを紹介。
具体的には、キムチは14世紀ごろまで辛くなく、その頃にあった秀吉の朝鮮出兵で唐辛子が持ち込まれた説があること。薬食同源と考える韓国料理は、とても身体にいいこと。同じ「おでん」という言葉でも、ところ変われば別の食べ物を指すことから、似たような単語を使う言語であるからこそ誤解の無きようコミュニケーションが大事だということ。さらに韓国からの交換留学生から、トッポギ、キンパプなどの料理や食事のスタイルについての説明を聞きました。
今回のTipsに関連した、韓国料理・食文化についての図書館資料も紹介。
最後には、参加者からの質問も数多く挙がり、日本と違うようで似ている韓国について、料理や食文化を通じて理解を深めることができました。

また当日は同会場にて、特別貴重書展「旅に出よう!~むかしむかしの旅から現代のたびものがたり~」を開催し、普段は厳重に管理・保存されている本学図書館の貴重書を直接目にして、よき日本の古典とアイデンティティに触れる機会もありました。

美味しい料理を知り、韓国へ旅にでたくなるようなGlobal Tipsとなりました。

キムジャン文化  46名参加   
▲韓国のわかちあうキムジャン文化を説明     ▲46名が参加しました  

留学生のオススメ料理紹介  質問に回答中
▲留学生のオススメ料理を紹介中         ▲参加者からの質問も盛り上がりました!
                
次の第8回は Online English Learning Resourcesを、11/27(金)昼休みに実施します。ぜひご参加ください!
第8回のポスターはこちら [PDFファイル/452KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)