1. トップページ
  2. 附属図書館
  3. フリーデータベース「CLOCKSS」について
MENU CLOSE

フリーデータベース「CLOCKSS」について

  • English
  • 日本語

フリーのデータベース「CLOCKSS」をOPACの「オンラインデータベース検索」に登録いたしました。
ぜひご活用下さい。

◆ CLOCKSS
 
[フリー/雑誌・論文(総合)/学内・学外/英語]
 
<同時接続数>
⇒無制限
 
<サービス概要>
⇒「CLOCKSS(Controlled Lots of Copies Keep Stuff Safe)」とは,出版社が倒産や自然災害などで電子ジャーナルを提供できなくなった場合に限り、出版社の代わりにオープンアクセスのコンテンツとして全世界へ公開する「ダークアーカイブ」です。現在53のジャーナルがCLOCKSSにより公開されています。
ジャーナルのタイトルは接続先から、ご確認頂けます。
※「CLOCKSS」の詳しい説明はこちらから。
 
<接続先>
こちら
 
 
※図書館OPAC画面左メニューバーの「オンラインデータベース検索」から利用可能です。