MENU CLOSE

法学部ゼミ紹介(沼田ゼミ)

  • English
  • 日本語

専門演習 自治基本条例と総合計画を考える

 コース34 教員:沼田 良

ゼミの内容

沼田ゼミ
自治体の自治基本条例と総合計画などを素材にして、行政や地方自治についての理解を深めます。ゼミ生が時事的な課題を各回のテーマに選び、その解決策をグループワークによって考え発表する「問題解決型授業(PBL)」です。聞く力、まとめる力、討論する力などコミュニケーション能力とプレゼンテーション能力が向上します。先輩達からは、これが実際の就活で大いに役立ったと聞いています。ゼミ論文を仕上げることも目標です。

特徴・雰囲気・特別活動等について

沼田ゼミ
法学部で唯一の行政学のゼミで、アットホームな雰囲気です。遅刻は厳禁なので社会常識を養うこともできます。幹事を中心としたコンパのほか、合宿、近隣自治体との交流、市役所等の審議会傍聴など、イベントも盛り沢山(の予定)です。毎年のゼミ対抗ボウリング大会では初出場で優勝し連覇もしました。一昨年は負けてしまいましたが、昨年は勝ってリベンジを果たしました。

ゼミの学生に対して望むこと

このゼミは学生が自主的に運営します。休まない人、自分の意見と仲間の意見をともに大切にできる人、そしてゼミでの経験を公務員など自分のキャリア形成につなげたい人に向いています。やる気のある積極的な人、行政や地方自治に興味のある人、そしてボウリングが得意な人(!!)の参加を待っています。

その他

毎週楽しくゼミを行っています。2011年度からスタートした比較的新しいゼミなので、前例がほとんどなくゼミ生の主体性が尊重されます。友達を作りやすいゼミでしゅ。みんなでわたしたちのゼミを創っていきましょう。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.