1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 公開講座
  4. 東京2020を考える-オリンピック・パラリンピック講座-第一回講義
MENU CLOSE

東京2020を考える-オリンピック・パラリンピック講座-第一回講義

  • English
  • 日本語

東京2020を考える
-オリンピック・パラリンピック講座- 第一回講義

p

平成27年11月14日(土)市民大学講座「東京2020を考える-オリンピック・パラリンピック講座-」が開講されました。
第一回講義の担当はオリンピックメダリストの指導者として知られる平井伯昌(ひらい のりまさ)法学部准教授

講演では北島康介選手らを金メダルに導いた指導論の一部を公開

メンタル面を鍛えるには、自分にも他人にも「言い訳」をしないことが大切

同じ失敗を犯さないことも大事だが、同じ成功を追ってしまうことが思わぬ落とし穴になる

挨拶や、目上の人間への心遣いなど基礎的な人間力が無いと競技者としても伸びない

など平井流のコーチング術を展開、
「最終的には“コーチの要らない人間”を育てることが目標」と結びました。

実際の競技会場の動画もふんだんに盛り込んだ内容で、会場は大いに盛り上がりました。