1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 公開講座
  4. 【社会貢献センター主催】学校で行う「主権者教育」のヒント 報告
MENU CLOSE

【社会貢献センター主催】学校で行う「主権者教育」のヒント 報告

  • English
  • 日本語

学校で行う「主権者教育」
「シティズンシップ教育」のヒント 報告

2016(平成28)年11月9日(水)、東洋大学社会貢献センター主催で「現役学校教諭向けセミナー 学校で行う『主権者教育』『シティズンシップ教育』のヒント」を開催しました。

このセミナーは、教育現場からの「中立性を保ちながら主権者教育を行う」ことに関する戸惑いの声に応えて企画されたもので、本学の社会学部教員2名によって行われました。

 まず初めに、本学社会学部の林大介助教より、国内での選挙権年齢引き下げに関する分析と今後の主権者教育・政治的教養を育む教育の展開においてのポイント等が述べられました。

 

 

 

 

 続いて、本学社会学部の鈴木規子准教授より、フランスでの活動事例を織り交ぜたヨーロッパにおけるシティズンシップ教育の状況報告と日本への示唆についてお話がありました。

 

 

 

 

 

 来場された約20名の現役学校教諭や選挙管理委員会の方々からも、現在行われている日本での取り組みについて活発に意見交換が行われました。