1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 公開講座
  4. シリア、南スーダン・ロヒンギャ、そして日本-グローバル化する難民問題を考える-
MENU CLOSE

シリア、南スーダン・ロヒンギャ、そして日本-グローバル化する難民問題を考える-

  • English
  • 日本語

オープン1 シリア・南スーダン・ロヒンギャ、そして日本
      -グローバル化する難民問題を考える-

p

コーディネーター子島 進(東洋大学国際地域学部教授)
日程

平成28年10月21日(金)~11月25日(金)
毎週金曜日:全5回 ※11月4日を除く    
18時15分 ~ 19時45分(90分)

会場

東洋大学白山キャンパス 交通アクセスはこちら
5B12教室(5号館地下1階)

受講料

無料

定員

40名


 

講演会趣旨 

  全5回を通して難民問題をテーマとします。難民問題の歴史や現在のトレンドについておさえたうえで、シリア、南スーダン、ロヒンギャ(ミャンマー)など、世界各地で生じている難民問題について学びます。現場最前線で活動するNGO職員が毎回講師を務めますので、ライブ感覚にあふれた話を聞くことができます。最終回では、国際協力NGOの活動をヒントに、私たちにできることを具体的に考えてみたいと思います。
 本講座では、国際協力NGOセンター(JANIC)の協力のもと、貧困削減や環境、紛争や難民問題といったさまざまなグローバル・イシューをとりあげていきます(JANICは、日本の国際協力NGO団体を正会員とする、ネットワーク型国際協力NGOです。1987年設立)。

講座期間 

日程
第1回 10月21日(金)
難民支援協会

難民問題の歴史と現状

第2回 10月28日(金)
渡邊 彰悟(弁護士)

ロヒンギャ(東南アジア)

第3回 11月11日(金)
ワールド・ビジョン・ジャパン

南スーダン(アフリカ)
第4回 11月18日(金) 
セーブ・ザ・チルドレン
シリア(中東)
第5回 11月25日(金) 
難民支援協会
日本における支援状況と私たちに出来ること
申込方法

1.Webでの申込

一般の方はこちらから   学生はこちらから

2.ハガキでの申込み

ハガキに「白山オープン講座」受講希望と記入のうえ(1)郵便番号、(2)住所、(3)氏名(フリガナ)、(4)電話番号を明記し下記申込先にお送りください。
※ 下記申込期間終了後に「受講証」をお送りいたします。なお、定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

申込先

〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
東洋大学社会貢献センター
「オープン講座」係
【FAXでの申込可】
FAX番号:03-3945-7601

申込期間
平成28年9月1日(木)~ 10月5日(水)必着
※ 申込時にご記入いただいた住所への到着まで2~ 3日お待ちください。