1. トップページ >
  2. 緊急・災害時の対応

緊急・災害時の対応

緊急時の対応について

本園の「緊急時対応」についてお知らせ致します。ご確認の上、ご協力お願い致します。

不審者への緊急対応

  • 登園時・降園時、通用門に教職員が「立ち番」チェックを行い、不審者の侵入を防止して います。ついては、送迎者は必ず「名札」の装着をお願い致します。
  • 「正面玄関」は常時施錠し、来訪者には受付窓口にて対応し、園舎内への入場を必要とする場合 に限り、教職員が解錠し、入場を確認しております。 退出する場合も教職員が立合い、解錠と施錠を行っております。 「勝手な退出」は「立入り放置」状態になりますのでくれぐれもご注意ください。
  • 「勝手口」も常時施錠し、教職員の出入りに限り、解錠と施錠を行っております。 教職員以外の方の無断の出入りは固くお断り致します。

平常、不審者の園内立ち入りを防止するために

不審者が入場許可なしに強引に立ち入ろうとした場合や入場お断りの説得に応じない場合は

  • 教員室・園長室に常設の「学校110番」を発報して、警察に緊急連絡します。
  • 続いて、園長・主事は大声や園内放送で不審者侵入を教職員に報せ、
     担任は(1)園児たちを保育室内に避難誘導し、 (2)出入り口を閉鎖・施錠して侵入防止し 園児の保護と防衛に努めます。
     園長と用務員は警察官到着まで、防護用具等で侵入者の隔離・危害防御に当たります。
     主事は警察と連絡を取りながら、電話連絡網でご家庭に「事件発生」を連絡します。
     連絡を受けた保護者は幼稚園へ救助に急行してください。

災害時の対応 

地震等の「警戒宣言」が発令された場合

  • 保育中時(電話連絡のある・なしにかかわらず)→直ちに、お迎えをお願いします。
  • 在宅中時→「危険なし(警戒解除)」の判定結果がでるまで、自宅待機してください。

都内23区に「大雨」「暴風雨」「大雪」などの警報が出た場合、電話連絡網で連絡致します。

(保育中)地震発生時の対応

  • 保護者のお迎えまで、(1)園内(保育室・ホール)→(2)駕篭町小学校→(3)六義園公園 (または六義園)、避難場所を順次移動しながら園児をお預かりしています。
  • 主事(用務員)は園内に残留して、避難場所や保護者との連絡に当たります。

(保育中、園舎内や近隣で)火災発生時の対応

  • 近隣で火災発生の場合は電話連絡網で、お迎えを要請致します。
  • 火災発生場所や風向きを判断して、・かごまち公園 ・本駒込第2児童遊園 ・本駒込2丁目児童遊園の のいずれかの場所に避難して、保護者のお迎えまで園児をお預かりいたします。

地震・火災の防災避難訓練を年2回ずつ実施しております。そのうち1回ずつは園児の引渡し訓練を実施しています。

保護者の皆様のご協力をお願い致します。