1. トップページ
  2. For Alumni//卒業生の方
  3. 川越キャンパス同窓連絡協議会
  4. 会長挨拶(川越キャンパス同窓連絡協議会)
MENU CLOSE

会長挨拶(川越キャンパス同窓連絡協議会)

  • English
  • 日本語

会長挨拶

川越キャンパス卒業生の皆様へ

寺田学部長

同窓連絡協議会長

(理工学部長)

寺田 信幸

同窓連絡協議会発足に際してのご挨拶 

卒業生の皆様には、本学の教学活動へのご理解、ご支援を賜り誠にありがとうございます。また、常日頃、各学科同窓会での交流はもとより、在学生の支援活動に対しても多くのお力添えを頂いておりますことに、心より感謝申し上げます。

川越キャンパス連合育成会は、平成28年5月に川越キャンパス同窓連絡協議会へと正式に移行しました。また、各学科同窓会の連合体として同窓会連合を結成して頂きました。

連合育成会は、各学科同窓会の連携を図り、教職員も一体となって同窓会活動の支援を行うことで、各学科同窓会活動の活性化や一つの学科同窓会ではできない学科横断型や規模の大きな行事を実施し、在学生の支援を行ってきました。活動の一例としては、連合育成会大会・交流会の実施による卒業生の皆様・在学生・教職員との交流、正課授業における寄附講座(キャリア支援に関する「総合A」)の実施、企業見学バスツアーなどのキャリア就職支援活動、優秀学生の表彰などの在学生支援が挙げられます。

これらの活動を更に発展させていくために、川越キャンパス卒業生の皆様・在学生・教職員を共に同窓として定義し、協働して活動を行っていく新組織「川越キャンパス同窓連絡協議会」が、平成27(2015)年度の1年間の移行期間を経て、平成28年(2016)年度から発足いたしました。新組織の発足によってこれまで以上に、卒業生の皆様と教職員が共に同窓の絆を築き、親睦の和を広げることと共に、各学科同窓会と協働して在学生のニーズを捉えたより効果的なキャリア形成、就職活動などの支援等により在学生のレベルアップと大学の発展に寄与して行きたいと考えております。更に、各学科同窓会と各学科との協働事業の展開が予定されております。

加えて、卒業生の皆様や各学科同窓会へのご対応窓口は、「連合育成会事務室」から「同窓会室」と名称変更し、これまで以上にきめ細かい対応や同窓会運営に係る事務作業のサポートを行って参ります。また、白山キャンパスの卒業生室との連携も綿密に行える環境の構築を進めて参ります。どうぞ、お気軽にまた積極的にご利用ください。

(開室時間については、「同窓会室」のページをご参照ください。)

現在、高等教育を担う大学の役割は、大きな変換点を迎えています。これから益々少子高齢化が進み、労働人口が減少して行く日本が、国際競争力を維持・向上させ、活力ある地域経済社会を構築し、医療・介護サービスの持続的かつ効率的な提供など、重要な課題を克服するには、新しい価値の創造や技術革新など、イノベーションを果たし新たな価値を生み出していく人材の育成が必要不可欠です。このような情勢の下、川越キャンパス同窓連絡協議会では同窓の連携を強固にし、新たな時代を切り開く人材育成に寄与して参りたいと考えております。

 

卒業生の皆様には、各学科同窓会へのご加入、行事へのご参加と併せて同窓連絡協議会主催の行事にもご参加いただき、卒業生の皆様同士の親睦や教職員と一丸となった在学生支援活動の実施、ひいては本学の更なる発展に向けて、格段のご支援、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。