1. トップページ
  2. グローバルコミュニケーションスペース
  3. 【学生紹介】平成28年度Toyo Global Leaderプログラム シルバー認定―応用化学科4年 向山亜利さん
MENU CLOSE

【学生紹介】平成28年度Toyo Global Leaderプログラム シルバー認定―応用化学科4年 向山亜利さん

  • English
  • 日本語

平成28年度Toyo Global Leaderプログラム シルバー認定

理工学部 応用化学科4年 向山亜利さん

gcs-01
写真:向山亜利さん(GCS スペースAにて)

英語への取り組み方が変わった国際ボランティア

英語の勉強が好きであったわけではなかったのですが、1年生の夏に国際ボランティアに参加したことがきっかけで、もっとがんばろうと思いました。大学に入学したもののキャンパスになじめず、このままでは良くない、何かのきっかけになればいいな、何かやらないとこのままではまずいな、という単純な焦りから、このボランティアに申し込みをしました。

16日間、ドイツのオーストリア国境のあたりの山中で植林作業をしました。参加者は、高校生から社会人まで、中国、韓国、台湾、スペイン、イタリア、デンマーク、トルコなど約8か国の人13名の中、日本人は私ともう一人の二人だけでした。参加するまでは不安もありましたが、面白かったですし、その後はやってみようと思えば何でもできるのかなという風に考えるようになりました。

山小屋でほぼ雑魚寝のような状態で、コミュニケーションはもちろん英語でした。植林の作業なので、作業自体はそれほど言葉を使わずに出来ましたが、電波もなく、夜は皆でお話することだけが楽しみだったりする中、もう少し話せたら楽しかったのかなとか、あの時こう言いたかったのに全然伝えられなかったなとか、そういう思いが残りました。もう少し英語を勉強しないと、という思いで帰国しました。

出来れば1年間の留学にも行きたいと考えていたので、英語の吉田先生に相談して、作文や先生からお借りした本の感想文を添削していただき、問題集を解くだけではない勉強をしました。先生に相談したら、快く個別にそのようなご指導をしていただけたことに感謝しています。このことで、勉強する習慣がつきました。1年間の留学にはまだ行っていませんが、2年生の夏にはフィリピンの語学留学に行きました。英語の勉強は少しずつでも続けて、TOEICの点数を伸ばしていきたいと思っています。

英語学習のモチベーションに繋がるグローバルコミュニケーションスペース(GCS)

英語学習支援室を拡大して、新たにGCSを創設するので、アルバイトしてみないか、というお誘いをいただきスタッフになりました。主にディスカッションクラブや英語で映画を見るシネマクラブのアシスタントをしています。ディスカッションクラブでは、参加者に単語が分からない人がいた時や先生の言ったことが上手く伝わっていない時など簡単な英語で言い直したりして参加者の補助をしています。スタッフと先生が英語で話しているのを見ることで参加者が話しやすくなる環境を作るのも役割の一つです。前向きに参加している学生が多く、海外に行きたいとか留学したいと思っている学生が多い、というのは意外でした。スタッフになったことで、英語学習に積極的な学生と出会うことができたこともモチベーションに繋がっています。

GCS-02 
写真:ディスカッションクラブの様子

将来的にチャンスがあれば、英語を使う仕事もしてみたい。そのチャンスが巡ってくるためにも、勉強を続けていることが大切だと思っています。また、長期休暇が出来る学生のうちに、長期の海外留学に行ってみたいと思っています。そのためにも、英語の学習は毎日少しずつでも続けていくつもりです。

まずは一歩、踏み出してみてほしい

新入生や下級生で、もし、大学のキャンパスになじめないなと思ってしまっている人がいたら、学外にも目を向けてみると良いと思います。アルバイトでも、ボランティアでも、いろいろな世界を知る事もできます。そうすることで、大学(学内)への見方や関わり方も変わり、大学が楽しくなることもあります。

また、英語に不安があっても、やる気があれば、GCSのプログラムへ継続して参加してほしい。そうすることで少しずつでも力はついてきます。私は、今でも英語学習が大好きなわけではないのですが、出来てマイナスになることはないですし、むしろできないことがマイナスになってしまうことはある、英語は必要なのかなと思っています。

(取材:2017年3月29日 取材時は3年)

TGLプログラムについて

TGLプログラムは、東洋大学生が国内外で活躍できるグローバル人財となるために、「異文化環境における英語運用表現能力」、「文化的な価値創造能力」、「異文化環境における課題解決能力」の3要素を強化することを目的としています。
これらの目的に沿って、「Gold」「Silver」「Bronze」のランクごとに認定要件を定め、各要件を満たした学生をToyo Global Leader として認定します。

認定要件の詳細、対象活動についての情報などは、ToyoNet-ACE「TOYO GLOBAL DIAMONDS(国際交流情報)」コースを確認してください。(対象ユーザのみ)

TGLプログラムリーフレット
TGLプログラムリーフレット

東洋大学理工学部では、グローバルコミュニケーションスペースの運営や、各種資格試験対策講座などを通じて、グローバル人財の育成と国際的視野を持ったエンジニアの育成に取り組んでまいります。

理工学部総合情報学部グローバルコミュニケーションスペース