1. トップページ
  2. グローバルコミュニケーションスペース
  3. 【学生紹介】平成28年度Toyo Global Leaderプログラム シルバー認定―機械工学科 林遼太朗さん
MENU CLOSE

【学生紹介】平成28年度Toyo Global Leaderプログラム シルバー認定―機械工学科 林遼太朗さん

  • English
  • 日本語

平成28年度Toyo Global Leaderプログラム シルバー認定

理工学部 機械工学科 2年 林 遼太朗さん

GCS hayashi001

TOEICの単位認定をするために行き、その時どんなことをする場所かを教えてもらったのがGCSとの出会いです。その時、スタッフの募集をしていたので、やってみようかなと。英語を使ってバイトをしたいとは思っていませんでしたが、持っているスキルならば使おうと思い、丁度いいかなという気軽な感じでした。やってみたら、スタッフとして関わっていることが楽しく、今では生活の一部となっています。

GCSでは、個別指導とディスカッション講座を担当しています。ディスカッション講座は、参加学生の他、スタッフ+先生で、90分間英語で話す講座です。ここでは、参加した学生が先生の話したことで分からないことがあったら、それをもっと簡単な英語にしたり、こうすると自然な英語になるよ、こうやって言うといいよとか、アドバイスしたりしています。教えるという立場より、話していて楽しいし、そうすることで、自分自身がとても勉強になっています。個別指導では、来室した学生に1対1で英語の基礎を教えています。受講生の英語が上達した時や英語に興味を持ってくれた時が嬉しく、やりがいを感じています。スタッフの仲間や先輩、受講生など、異なる学科や学年の普段知り合うことができない人と、英語を通じて知り合えることもGCSの魅力のひとつです。

GCShayashi002

写真:個別指導の様子(GCSスペースAにて)

好きなこと、興味のあることから英語に接する

親の仕事の関係で、小学校1年生の終わりから小学校6年生まで、アメリカに住んでいましたが、中学校からは日本の学校に通いました。帰国後もゲームやインターネット、アメリカのアーティストの音楽を聞いたりして、生活の中で英語に触れていたので、身に着けた英語を忘れることがなかったのだと思います。今も自分から積極的に英語を勉強しよう、という意識はあまりないのですが、好きなゲームでは海外のゲームでプレイしたりしています。そうすると、字幕や説明文が全部英語です。それを読むには英語を使う、解らなければ調べる、ということをしているうちに力が伸びたのかな、と思っています。

大学2年の夏、3週間のボストンの語学留学(EF短期語学留学)に参加しました。これまで海外に行くときはいつも親と一緒でしたが、大学生になりどこか一人で行ってみたいと思ったのがきっかけです。語学力を高めようという強い動機はなかったのですが、結果、この留学で語学力を高めることが出来ました。クラスは、日本人は自分だけでパナマ、イタリア、フランス、スペイン、など、英語圏でない学生ばかりでした。びっくりするほど国際色豊かで、いろいろな国の人と交流できました。恵まれた環境だったと思います。そのような環境で学ぶことで、聞き取りづらい癖のある英語も聞き取れるようになりました。日本では経験できないことができて、参加して良かったと思っています。

自分のペースで出来ることを増やしていく

1年生の時に、TOEICスコアで理工学部長賞、そして今回、TGLプログラムのシルバーランクの認定をいただきました。英語学習に特別興味があるというわけではなく、気づいたら受賞していた、というのが正直なところですが、理工学部賞やシルバーの受賞の際、学内に自分よりTOEICスコアの高い学生と出会った時には、もっと頑張ろうと思いました。GCSのスタッフにもTOEICスコア900点台の方がいらして、その人と同じレベルで英語ができたらなと思い、今までやっていなかったTOEIC対策を始めました。

在学中に英語以外の言語を勉強してみたいし、できれば、また海外留学に行きたい。ゴールド認定を目指し、TGポイントは3年次に取得する予定です。学生生活で、少しずつマイペースに出来ることを増やしたいと思っています。

TGLプログラムについて

TGLプログラムは、東洋大学生が国内外で活躍できるグローバル人財となるために、「異文化環境における英語運用表現能力」、「文化的な価値創造能力」、「異文化環境における課題解決能力」の3要素を強化することを目的としています。
これらの目的に沿って、「Gold」「Silver」「Bronze」のランクごとに認定要件を定め、各要件を満たした学生をToyo Global Leader として認定します。

認定要件の詳細、対象活動についての情報などは、ToyoNet-ACE「TOYO GLOBAL DIAMONDS(国際交流情報)」コースを確認してください。(対象ユーザのみ)

TGLプログラムリーフレット
TGLプログラムリーフレット

東洋大学理工学部では、グローバルコミュニケーションスペースの運営や、各種資格試験対策講座などを通じて、グローバル人財の育成と国際的視野を持ったエンジニアの育成に取り組んでまいります。

理工学部総合情報学部グローバルコミュニケーションスペース