MENU CLOSE

2017年度納付金に関するQ&A

  • English
  • 日本語

納付金に関するQ&A

Q1:振込用紙はどのように送付されますか?

Q2:納入期限はいつまでになりますか?

Q3:振込用紙を紛失してしまったのですが、どうしたらよいですか?

Q4:振込用紙が届きません。どうしたらよいですか?

Q5:振込用紙の宛先を保証人から本人に変更したい場合、どうしたらよいですか?

Q6:休学をした場合、納付金の金額はどうなるのでしょうか?

Q7:退学を考えています。納付金はどうなりますか?

Q8:納入期限までに振り込み出来そうにありません。どうしたらよいでしょうか?

Q9:学費に関する相談・問合わせはどこにしたらよいですか?

Q10:金融機関の窓口での振込に際して、身分証明書は必要ですか?

Q11:4年生ですが、原級(留年)してしまいました。納付金額はどうなりますか?

Q12:振込用紙の「依頼人」欄には、誰の住所氏名を書いたらいいですか?

Q13:納付金に関する証明書を発行してもらえますか。

Q1. 振込用紙はどのように送付されますか?

A. 毎年所定の時期(春入学生は3月末/秋入学生は9月末)に、納付金振込用紙(全納用と分納1回目用)を、本学に登録されている保証人宛て(留学生と大学院生は本人宛て、第2部学生は入学手続時に選択した宛先)に送付します。
また、納付金の分割納入を選択した方には、分納振込用紙(分納2回目用)を、分納2回目の納入期間前に送付します。

Q2. 納入期限はいつまでになりますか?

A. 春学期は2017年4月25日(火)、秋学期は2017年10月13日(金)が納入期限となります。

Q3. 振込用紙を紛失してしまったのですが、どうしたらよいですか?

A. 再発行しますので、学生証を持参のうえ、通学するキャンパスの学費事務取扱窓口までお越しください。

Q4. 振込用紙が届きません。どうしたらよいですか?

A. 学生証を持参のうえ、通学するキャンパスの学費事務取扱窓口で、再発行を受けて下さい。 引っ越しなどで住所が変わった場合、所定の住所変更手続をしていないと、振込用紙が郵送されませんので、ご注意下さい。 住所変更の手続はインターネットを利用した「ToyoNet-G」で行えるほか、通学するキャンパスの教務事務取扱窓口でも受け付けています。

Q5. 振込用紙の宛先を保証人から本人に変更したい場合、どうしたらよいですか?

A. 通学するキャンパスの学費事務取扱窓口に届出用紙が用意してあります。宛先を本人から保証人に変更する場合も同じ手続きが必要です。

Q6. 休学をした場合、納付金の金額はどうなるのでしょうか?

A. 休学期間中は、納付金内訳のうち、「一般施設設備資金」の半額と「その他の費用」のみ納入することになります。「授業料」「実験実習料」「教育充実料」は必要ありません。ただし、所定の期日までに所属学部の教務事務取扱窓口へ届出を済ませた場合に限ります。大学院生の場合は通学するキャンパスの学費事務取扱窓口までお問い合わせください。

Q7. 退学を考えています。納付金はどうなりますか?

A. 所定の期日(各学期の学費納入期間内)までに所属学部の教務事務取扱窓口へ退学の届出を済ませてください。前学期末日までの退学として許可された場合は、退学日以降の学期の学費は納入する必要はありません。

Q8. 納入期限までに振り込み出来そうにありません。どうしたらよいでしょうか?

A. 正規の納入期間内に振り込みが出来なかった場合、未納者全員に督促状が郵送されます。お手持ちの振込用紙では、銀行取扱期間の関係で振込できませんので、督促状に同封されている新しい振込用紙で納入期限までにお振込ください。納入期限は振込用紙に記載されています。 督促状に記載された期限までに振込がない場合は、学則により除籍となります。どうしても納入が間に合わない場合は、督促納入期限までに通学するキャンパスの学生生活担当窓口までご相談ください。

Q9. 学費に関する相談・問合わせはどこにしたらよいですか?

A. 通学するキャンパスの学費事務取扱窓口までお問い合わせください。

Q10. 金融機関の窓口での振込に際して、身分証明書は必要ですか?

A.  国の定めた法令の改正に伴い、2016年10月1日より納付金においては、銀行など金融機関の窓口で現金による10万円を超える振込みをする場合であっても、窓口で振込みをされる方の本人確認が不要となりました。

Q11. 4年生ですが、原級(留年)してしまいました。納付金額はどうなりますか?

A. 4年生が原級した場合、その年度の正規の4年生と同じ納付金額になります。

Q12. 振込用紙の「依頼人」欄には、誰の住所氏名を書いたらいいですか?

A. 通常は、実際に金融機関窓口で手続きをされる方のお名前と住所を記入してください。 依頼人欄に記入された氏名が保証人の方のお名前であっても、大学に送信されるのは赤枠内に印字された学生ご本人の氏名になります。

Q13. 納付金に関する証明書を発行してもらえますか。

A. 通学するキャンパスの学費事務取扱窓口に、学生証と印鑑を持参のうえ申請してください。発行には1週間前後かかりますので、時間に余裕を持って手続きしてください。なお、発行手数料は無料です。