1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際観光学部 国際観光学科(2017年度開設)
  5. 〔国際観光学科:特色ある取組み〕産学連携による「観光フィールドワーク・ホスピタリティモジュール」の実施(その2)
MENU CLOSE

〔国際観光学科:特色ある取組み〕産学連携による「観光フィールドワーク・ホスピタリティモジュール」の実施(その2)

  • English
  • 日本語

 2017年度より国際観光学科では「観光フィールドワーク」の内容を一新いたしました。詳しくは(https://www.toyo.ac.jp/site/itm/329842.html)をご参照ください。

 今回は、「ホスピタリティモジュール」におけるブライダルの学びについて紹介します。

 ブライダルでは、一組一組の個別性がきわめて高いサービスの提供をする必要があります。そして、その際には、新郎新婦やそれを取り巻く多様な人々の価値観、宗教観など、配慮すべきことが非常に多く存在します。さらに、近年の挙式・披露宴では多様な演出が実施される傾向が高くなってきているのが現実です。こうした諸要素について学び、さまざまなセレモニーの開催について学んでいきます。

 今期は、「目黒雅叙園・ホテル雅叙園東京」(http://www.hotelgajoen-tokyo.com/)のご協力により、松山和善総支配人による特別講義が開催されました。

01

  そして、一部の希望者の学生は、この講義で学んだことを活かして、グアムのアールイズ・ウエディング(https://www.arluis.com/)の施設で、模擬挙式をさせていただきました。

02

0304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この写真に写っているのは、全員学生です。

 実際に挙式をすることを通じて、その裏側では大変な苦労があることも垣間見えたようです。また、海外のブライダルで特徴的な、フォトツアーも実施していただき、学生たちは多くの学びを得ることができました。

 ご協力いただきました各社の皆様方に、深くお礼申し上げます。