1. トップページ
  2. 井上円了哲学塾
  3. 井上円了哲学塾 設立の目的
MENU CLOSE

井上円了哲学塾 設立の目的

  • English
  • 日本語

井上円了哲学塾 設立の目的

井上円了

グローバル化が進む現代において、人々は多大な情報や多様な価値観に直面し、自身の価値基準、行動規範を見失いつつあります。これは個人のみならず、企業など社会共通の問題となっています。このような時代に最も必要とされるのは、さまざまな判断の基準となる「自己の哲学」を確立することです。

東洋大学井上円了哲学塾においては、さまざまな年代、経験を持つ塾生が講義やディスカッションを通じ、異なる価値観やものの見方、考え方を学び伝えることにより、自分自身の哲学を探求する訓練を行います。さらに、平成29年度からはプログラムを発展的に再構築し、教育の柱を「リーダー育成」に主軸を置いたものとしました。その結果、塾生各自がリーダーの資質として不可欠な「自己の基軸=哲学」を備えた人間力に富む人財の育成を目的とします。