1. トップページ
  2. 井上円了哲学塾
  3. 6月29日(土) 「東洋大学井上円了哲学塾」開設記念 特別シンポジウム
MENU CLOSE

6月29日(土) 「東洋大学井上円了哲学塾」開設記念 特別シンポジウム

  • English
  • 日本語

「東洋大学井上円了哲学塾」開設記念 特別シンポジウム
     ~地球社会の未来と哲学の課題~

(シンポジウムは終了しました。多数のご参加をいただきありがとうございました。)

ボーダレス化する一方、多様な価値観が混在して、混迷を深める今日の地球社会にあって、その閉塞的状況を打開する哲学はどのように展望されるのか。また、哲学することに基づく人間形成の可能性は、どのように見い出されるのか。「井上円了哲学塾」は哲学と社会的実践とを架橋する新たな道を求め、現代社会に求められる哲学の使命を究明する

 プログラム 

「井上円了哲学塾 趣旨説明」 13時00分~13時20分

「第Ⅰ部」 基調講演 13時20分~14時10分

「 地球文明のなかの哲学」  村上 陽一郎 氏( 東洋英和女学院大学学長・東京大学名誉教授)

「第Ⅱ部」 パネルディスカッション 14時20分~16時30分

「 地球社会の未来と哲学の課題」 
 講師名
竹内 整一 氏( 鎌倉女子大学教授・東京大学名誉教授)
竹村 牧男(東洋大学学長)
吉田 善一(東洋大学産学協同教育センター長)
                                            
日程6月29日(土)13時00分 ~ 16時30分
会場東洋大学 白山キャンパス 5号館 井上円了ホール(井上記念館B2F)
定員先着500名 入場無料

 村上 陽一郎 氏基調講演>
村上 陽一郎 氏
(科学史家・科学哲学者)

1936年東京都生まれ。東洋英和女学院大学学長、東京大学、国際基督教大学名誉教授。学生時代に東京大学教養学部、同大学院で科学史・科学哲学を学ぶ。その後、上智大学理工学部、東京大学教養学部、同先端科学技術研究センター、 国際基督教大学教養学部、東京理科大学大学院科学教育研究科などを経て、2010年より現職。

竹内 氏<パネリスト>
竹内 整一 氏

1946年長野県生まれ。東京大学文学部倫理学科卒業。鎌倉女子大学教授、東京大学名誉教授。現在、日本倫理学会会長。専門は倫理学、日本思想史。

申込方法

メール、ハガキまたはFAXにて、氏名・郵便番号・住所・電話番号をご記入の上、6月27日(木)必着で以下の宛先までお申込みください。

E-mailmlenryo-c@toyo.jp ※標題を「井上円了哲学塾シンポジウム参加申込」としてください。
ハガキ〒112-8606 文京区白山5-28-20 東洋大学エクステンション課 哲学塾シンポジウム係 宛
FAX03-3945-7601 ※「井上円了哲学塾シンポジウム参加申込」と明記してください。

  お問い合わせ:東洋大学 エクステンション課 TEL:03-3945-7637

会場へのアクセス

東洋大学白山キャンパス 5号館 井上円了ホール 会場地図 [その他のファイル/106KB]

〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20

都営地下鉄三田線「白山駅」徒歩5分/東京メトロ南北線「本駒込駅」徒歩5分  

チラシ [PDFファイル/303KB]                                          

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)