1. トップページ
  2. 新着情報タグ
  3. 現代学生百人一首
  4. 第30回「現代学生百人一首」入選作品発表
MENU CLOSE

第30回「現代学生百人一首」入選作品発表

  • English
  • 日本語

第30回「現代学生百人一首」入選作品100首および小学生の部10首発表

入選おめでとうございます!!

第30回現代学生百人一首募集要項応募総数52,428首の中から選ばれた入選作品をここに発表します。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、学校全体で「現代学生百人一首」に取り組まれ、多数の優れた応募作品がある学校に贈呈する「学校特別賞」は以下の5校に決定いたしました。

  • 北海道  北海道帯広農業高等学校
  • 埼玉県  埼玉県立川越女子高等学校
  • 千葉県  千葉県立流山南高等学校
  • 東京都  慶應義塾中等部
  • 長野県  上田西高等学校

「現代学生百人一首」へのご感想等は、東洋大学広報課 mlkoho@toyo.jpまでお寄せください。
過去の「現代学生百人一首」入選作品については過去の入選作品をご覧ください。

第30回 「現代学生百人一首」の特徴

今年も、若者たちが自分の身近な生活を見つめ、そこから湧き出る想いを詠み込んだ部活や勉強、将来の進路に関する作品のほか、普段なかなか口に出せない、家族や友人への感謝の想いを込めた作品が数多く集まりました。また、リオデジャネイロ五輪に関する作品のほか、選挙権年齢の引き下げ、2016年社会現象となったポケモンGO、築地市場の移転問題、日本人のノーベル賞受賞に関する作品など、2016年の世相を表した作品も見受けられました。

五輪関連

リオデジャネイロ五輪が開催された2016年。同世代の選手・日本選手の活躍を目にした中高生からは、すでに次の東京大会を見据えている様子がうかがえます 。また、4年前と比べてパラリンピックを詠んだ作品の数も増加している傾向があります。

18歳選挙権

昨年度に続いて取り上げられた選挙権年齢の引き下げというテーマ。引き下げ実施前の責任感や不安な気持ちを詠んだ作品の多かった昨年度と比べ、今年度は実際に有権者となった戸惑いや希望が入り混じった作品が多く寄せられました。

ポケモンGOSNS

20167月の配信開始以降、瞬く間にファンを獲得したスマホゲームのポケモンGO
ゲームやSNSをテーマとした作品からは、学生・生徒及び児童にとってスマートフォンがとても身近なツールとなっている様子がうかがえます。

時事・社会問題

オバマ大統領の広島訪問、築地市場の移転問題、日本人のノーベル賞受賞。社会の動きから感じた気持ちを、素直に、時に冷静に反映させた作品が集まりました。


入選作品(作品は都道府県別に北から並んでいます)

3時起き搾乳をしてしばれる手牛のぬくもり私のカイロ


北海道 北海道帯広農業高等学校 2年
安藤 朱生

愛猫に癒しを求め抱きつくと母も同じか私に抱きつく


北海道 北海道帯広農業高等学校 2年
廣瀨 茉優

トラクター輝きながら乗りこなす小さな父の大きな背を追う


北海道 北海道帯広農業高等学校 2年
福地 一貴

行って来ます一人で初めて新幹線一人前の技術者目指して


青森県 青森県立八戸工業高等学校 2年
野呂 健太

制服の縫い目見つけて今思う六年間の母の愛情


青森県 青森県立八戸工業高等学校 3年
小澤 研二

演じてる自分の心とかくれんぼ誰か私を見つけてほしい


岩手県 盛岡誠桜高等学校 2年
宇田 詩織

「おはよう」と君のテノールが心地よく響く教室背筋が伸びる


秋田県 秋田県立秋田西高等学校 2年
杉本 椎

「大丈夫。」母に言われた三文字を胸に抱(いだ)いていざ面接へ


山形県 山形県立酒田光陵高等学校 3年
太田 双葉

「しわくちゃだ」並ぶ手の甲見比べる祖母の言葉に人生を知る


山形県 山形県立酒田光陵高等学校 3年
後藤 綺

夜ご飯じいちゃん作る芋の子を「け」と言われると僕は「く」という


山形県 山形県立新庄神室産業高等学校真室川校 2年
星川 寛太

分からない君の気持ちも数学も参考書にも答えはなくて


福島県 福島県立会津高等学校 1年
秀島 由里子

あと四年オリンピックがやってくるクラスの中にもスターの予感


福島県 福島県立平工業高等学校 2年
鈴木 勝太

選挙権初めて投票してみたがまだ、私には早かったみたい


福島県 福島県立平工業高等学校 3年
渡辺 智広

体育祭走ってころんで傷だらけ元気なゾンビがどんどん増える


茨城県 茨城中学校 1年
堺 陽向

サッカーで頑張ったのは僕だけどあいた靴底君のおかげだ


茨城県 東洋大学附属牛久中学校 1年
尾崎 太一

母の字で埋めつくされた母子手帳読んではあふれる涙と感謝


栃木県 宇都宮海星女子学院高等学校 1年
和氣 彩香

旋盤工(せんばんこう)にじみ出る汗耐えながら極上作品ここに誕生


群馬県 群馬県立太田工業高等学校 2年
岡ノ谷 怜椰

旋盤中(せんばんちゅう)友の視線が突き刺さる巧みな技は今日も止まらず


群馬県 群馬県立太田工業高等学校 2年
熊谷 一稀

どうしても言いたいことがあるけれど「あのね」で止まるこのもどかしさ


埼玉県 深谷市立岡部中学校 2年
黒澤 日南

忘れない君に言われた「好きです」を「寿司ですか?」なんて間違えた僕


埼玉県 埼玉県立春日部高等学校 1年
初谷 陸斗

オバマ氏と被爆者男性抱き合った青空の下平和の誓い


埼玉県 埼玉県立川越女子高等学校 1年
大川 早紀子

おもしろい友とのメールで「笑」の文字それ打つ自分笑っておらず


埼玉県 埼玉県立川越女子高等学校 1年
髙尾 みずき

ありがとうその言葉は言えなくて怒ってごまかす母との会話


埼玉県 埼玉県立坂戸西高等学校 1年
鈴木 舞衣

土曜授業いつも見に来るうちの祖父今じゃすっかりクラスの一員


埼玉県 埼玉県立松山女子高等学校 2年
長嶋 凜

本かりて「どうかな?」ときく君の文字僕は好きだとはさんでかえす


埼玉県 西武学園文理高等学校 1年
田代 麻華

窓際で君と久々語りあう上手に巻けないペペロンチーノ


埼玉県 西武学園文理高等学校 1年
宮本 春奈

今は亡き被爆者の声聞きつつも結局僕らは何をしたのか。


千葉県 芝浦工業大学柏中学校 2年
鈴木 理々華

目が合った小さくなった消しゴムと言われているよう「まだやれるだろ」と


千葉県 芝浦工業大学柏中学校 3年
長谷部 巧馬

目がうつろ磁石みたいに眠たくてSが机でNがおでこだ


千葉県 麗澤中学校 1年
川波 美咲

ふと思う僕の居場所どこだろうその考えは友達が消す


千葉県 東京学館船橋高等学校 1年
小宮 由羽

“もうダメ”と一度勝負をあきらめた私一人が足手まといだ


千葉県 西武台千葉高等学校 2年
稲野辺 絢香

貴方の眼ラムネに映る夏の青カメラかざせば届く気がした


千葉県 西武台千葉高等学校 2年
関 仁実

母親になんでもかんでも略すなと言われるたびに時代を感じる


千葉県 千葉県立流山南高等学校 1年
網野 鈴華

「おはよう」と声かけられたその日にはいつもと違う景色が見える


千葉県 千葉県立流山南高等学校 1年
市田 晴愛

何回も書き直しをしたラブレター君からすればただのファンレター


千葉県 千葉県立流山南高等学校 1年
藤川 茅夏

お母さん電話に出ると声変わる父がつぶやく女は怖い


千葉県 千葉商科大学付属高等学校 2年
吉岡 れいな

必死にね揺れる車窓にしがみつく子蛙みたいに強く生きたい


千葉県 香取郡市医師会附属佐原准看護学校 1年
菅原 千聖

ころもがえそでにうでを通すとき服から香る秋のはじまり


東京都 足立区立千寿桜堤中学校 2年
大竹 菜帆

庭先に赤く一輪ひがんばな細き肢体に水晶の玉


東京都 鷗友学園女子中学校 2年
小笠原 柚佳

名前書く白くきれいな教科書にキュキュっと音する春のよろこび


東京都 鷗友学園女子中学校 2年
永田 日菜子

SNSリアルとキャラを使い分け本当の私はどこにいるのか


東京都 開智日本橋学園中学校 3年
新 涼夏

参詣道岐阜城に着き天守なう信長も見た万緑の海


東京都 慶應義塾中等部 1年
濱口 健太郎

留学で兄が去ったら一人部屋うれしいはずがどこかさびしく


東京都 慶應義塾中等部 1年
眞下 愛

気づいたらすぐ横にいて腹おさえ自分のように笑ってくれてた


東京都 慶應義塾中等部 3年
黒部 巴美

文化祭理科室で振るフラスコの色変わるとき心はじける


東京都 江東区立東陽中学校 3年
久岡 日向子

できるかとカマを片手に緊張し刃先のトンボに心和ます


東京都 和光中学校 2年
亀石 理多

問題が分からなくても何か書くチャンスの前髪掴む気持ちで


東京都 東京学芸大学附属国際中等教育学校 3年
河添 有羽

電車内シンクロの振り確認す周りから来る冷ややかな視線


東京都 東京学芸大学附属国際中等教育学校 3年
山本 英史

帰省したその日のお昼に早速と父と仲良くポケモン捕獲


東京都 豊島岡女子学園中学校 2年
水野 光彩

十八歳大人と子どもの境目で未来を決める切符を持った


東京都 東大和市立第四中学校 3年
稲毛 萌乃

同い年リオの選手を見て思う四年後の自分に何ができるか


東京都 早稲田大学高等学院中学部 3年
櫻井 晴貴

浴衣着てマクドナルドに待ち合わすドア閉まるたび着くずれチェック


東京都 学習院女子高等科 1年
野口 莉子

「君の名は。」シネマ見終わり夜半(よわ)の道ポリスに聞かれる「ねえ、君の名は?」


東京都 京華商業高等学校 3年
髙橋 洋人

車椅子義足で自在に駆けていくきらめく姿パラリンピック


東京都 聖徳学園高等学校 2年
桐ヶ窪 眞子

新学年名前呼ばれて返事した私の声はうぐいすみたい


東京都 星美学園高等学校 2年
福田 理沙

グローブの網目から見る夏の空その隙間から見据える未来


東京都 専修大学附属高等学校 1年
島﨑 柊弥

テスト終え交わす挨拶恒例の「さよならシャーペン」「おかえり自由」


東京都 専修大学附属高等学校 2年
水田 百香

見回して祖父、父、母と名を呼ぶが祖母はわたしを思い出せない


東京都 専修大学附属高等学校 3年
小山田 理紗

気がつけばスマホの画面開いてるおれはなにかに操作されてる


東京都 貞静学園高等学校 1年
山﨑 勢生

被服室ファッションショーの服作りここは静かな私の世界


東京都 東京都立片倉高等学校 3年
山田 美来

照明が当たれば僕は僕じゃない舞台の上で「誰か」に変わる


東京都 東京都立鷺宮高等学校 2年
坂井 直人

両親と議論していて論破した次から誰を頼ればいいの


東京都 東京都立つばさ総合高等学校 2年
赤羽 佑太

四年後の東京五輪日の丸でコートの中か観客席か


東京都 東京都立東大和高等学校 1年
髙比良 琉南

ホテルマンなりたいけれど背が小さいでも負けないぞ心はでかい


東京都 東京都立府中工業高等学校 3年
竹内 拓海

等差でも等比ですらもないけれどあなたとわたしは調和数列


東京都 東京農業大学第一高等学校 3年
神戸 拓真

寒そうに「いってらっしゃい」言う祖母を思って少しかけ足になる


東京都 東洋大学 1年
本多 伶

百メートル真っ赤なトラック決闘場十一秒間無心で走る


神奈川県 慶應義塾普通部 2年
篠宮 健吾

大会が始まるたびに背番号数字一つが全てを語る


神奈川県 慶應義塾普通部 3年
丸尾 司

責任の所在をいくら探しても豊洲の地下は空洞のまま


神奈川県 慶應義塾普通部 3年
渡邉 泰斗

菜の花の花を食べたら苦かったまるでその味春みたいだね


神奈川県 神奈川大学附属中学校 3年
岡上 桃子

行く時と帰りに通る同じ道景色が変わる合格発表


神奈川県 捜真女学校中学部 1年
本田 莉子

くるくるとコーヒーカップに回されて起点を探す高一の夏


神奈川県 中央大学附属横浜高等学校 1年
関 結月

二十二時一人ぼっちの夕食を家族写真のほほえみが見る


新潟県 東京学館新潟高等学校 1年
大谷 将和

ノーベル賞記者会見の家族愛誰も優しい眼をして話す


新潟県 東京学館新潟高等学校 1年
物井 晴紀

冬を越え厚みを増したこの胸のユニホームの皺ピンと伸びてる


新潟県 東京学館新潟高等学校 3年
村山 勇大

春電車スマホさわらず景色見た明るい世界知らなかったな


福井県 福井学園福井南高等学校 1年
福住 麻友

台風来て電車止まると期待した小さい自分に被害で気づく


長野県 飯田女子高等学校 1年
佐々木 優果

「がんばって」ノートの隅に書かれてた筆圧の濃い妹の声


長野県 上田西高等学校 1年
草野 夏央

文化祭クラス企画で連だこを熊本に向け想いをつなぐ


長野県 上田西高等学校 2年
大久保 龍成

八月の唐松岳の山頂で夏は終わりととんぼが告げる


長野県 長野県松本県ヶ丘高等学校 1年
佐藤 友香

深呼吸紙を入れ替え筆を取る墨は乾くがこころ渇かず


愛知県 愛知県立蒲郡高等学校 3年
山口 岬姫

ファインダー通して気付く友だちの違う表情心に映る


愛知県 光ヶ丘女子高等学校 2年
小林 あゆみ

泣けばいい無理に止めたりしては駄目涙止めたら心も止まる


愛知県 光ヶ丘女子高等学校 3年
近藤 菜於

誰もいないある教室で独学の辛い気持ちを鉛筆は見てる


愛知県 愛知淑徳大学留学生別科
劉 婧彤

えさをやりなついてきたとパパ笑顔そろそろ気づいて使われとんで


兵庫県 兵庫県立三木高等学校 3年
吉田 莉菜

トゥシューズはいた私の背中押す聞き慣れた音で光る舞台へ


広島県 ノートルダム清心中学校 2年
花田 里桜

君からの通知がないか確かめる10分ごとに重なる指紋


広島県 広島県立総合技術高等学校 3年
池内 絵美香

測量は電卓たたき距離測り外でも中でもいい汗をかく


広島県 広島県立広島工業高等学校 2年
山田 尚

絡まった釣糸のような関係を切れないように今日もほどくの


広島県 広島市立舟入高等学校 1年
松岡 陽菜

パソコンと向き合う日々を抜け出して人に寄りそう人生選ぶ


広島県 広島市医師会看護専門学校医療高等課程 2年
秋中 薫

しゃべれない患者の顔を凝視する少しだけでもわかりたいから


広島県 広島市医師会看護専門学校医療高等課程 2年
高 義尚

亡き母の冷えた体に触れたとき心に決めたナースになると


広島県 広島市医師会看護専門学校医療高等課程 2年
原 汐里

「ありがとう」死にゆく祖母の耳元にささやく母は娘の姿


香川県 香川県立三本松高等学校 2年
山中 実祐

人参は料理をパッと輝かすオレンジ色の魔法の野菜


長崎県 佐世保市立清水中学校 3年
中村 玲菜

朝おきて普通の日々を過ごすことそれも立派な平和学習


長崎県 佐世保市立清水中学校 3年
矢岳 梨花

聞いてるよ言ってる君のその指は画面の上をせわしく躍る


大分県 別府市立別府商業高等学校 3年
樋口 諒

的向かい心静かに引き絞るこの一本の矢で勝負が決まる


鹿児島県 鹿児島県立串良商業高等学校 2年
井上 涼

通じてる日本語訛の英会話スタバで名前を言っただけだが


アメリカ 慶應義塾ニューヨーク学院〔高等部〕 9年
原田 威寛

離陸音小さくまたねつぶやいて誘導灯が涙に揺らぐ


アメリカ 慶應義塾ニューヨーク学院〔高等部〕 10年
古賀 君香

母からの届いた荷物奥底にねむった手紙一番嬉しい


アメリカ 慶應義塾ニューヨーク学院〔高等部〕 11年
坂井 果音

 

小学生の部

弟のどんぐり拾うすがた見て私の町に秋がやってきた


宮城県 加美町立宮崎小学校 5年
庄司 あいり

夏休みアニメ世界でわらいあう大興奮のぼくと友達


埼玉県 コロンビアインターナショナルスクール 6年
房 兆勖

報国寺きれいになびく竹の庭疲れを忘れ涼しさが増す


千葉県 山武市立睦岡小学校 6年
向後 莉玖

一点差この土壇場で誰決めるチームの熱気ただようばかり


千葉県 山武市立睦岡小学校 6年
杉本 優那

ひがん花満開にさく一列にまっすぐみんな子ども見ている


大阪府 堺市立新浅香山小学校 4年
池尾 愛花

だんじりのそうりゃあかけ声おいかけるひこうき雲の空、ふとながめる


大阪府 堺市立新浅香山小学校 4年
奥野 愛花

寒いとき集まってねてあったかいエコのぬくもり家族のぬくもり


大阪府 堺市立深井西小学校 3年
野村 華奈

さいごまで残るのだれか対決だ火花とびちる線香はなび


長崎県 大村市立富の原小学校 5年
寺田 想

ポケモンGOスマホ片手に歩いてたらセミの死がいをふみそうだった


長崎県 大村市立放虎原小学校 6年
石川 結丸

キャンプの日なにしていても虫がいて二日ずーっと虫パラダイス


長崎県 大村市立放虎原小学校 6年
倉重 ことみ

 


都道府県別応募作品数(順不同)

都道府県 応募
作品数
都道府県 応募
作品数
都道府県 応募
作品数
都道府県 応募
作品数
北海道 444 千葉県 6,562 滋賀県 276 愛媛県 30
青森県 939 東京都 14,323 京都府 270 高知県 312
岩手県 516 神奈川県 3,201 大阪府 1,133 福岡県 617
宮城県 173 新潟県 948 兵庫県 259 佐賀県 214
秋田県 140 石川県 1 奈良県 253 長崎県 2,763
山形県 999 福井県 141 島根県 51 大分県 109
福島県 1,923 山梨県 25 岡山県 390 鹿児島県 86
茨城県 1,161 長野県 1,900 広島県 2,363 沖縄県 58
栃木県 176 静岡県 325 山口県 290 国外(アメリカ) 363
群馬県 348 愛知県 1,146 徳島県 122 国外(その他) 7
埼玉県 7,044 三重県 3 香川県 24    

合計52,428首(小学生を含む)

入選作品収録冊子申し込み