1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 現代学生百人一首
  4. 東洋大学「現代学生百人一首」が文部科学省後援事業となりました
MENU CLOSE

東洋大学「現代学生百人一首」が文部科学省後援事業となりました

  • English
  • 日本語

第30回東洋大学「現代学生百人一首」が
文部科学省後援事業となりました

2016年6月13日、第30回「現代学生百人一首」が、文部科学省後援事業となりました。

東洋大学「現代学生百人一首」は、本学が1987年に創立100周年の記念事業として開始した短歌のコンテストであり、第29回までの累積応募数は128万首を超えました。このことは、本事業が教育の一環としてこれまで全国の学校の授業等に活用されてきたことや、その時代の「若者の世相を映す鏡」と謳われるまでに成長した実績が認められたものと受け止めています。

今回の文部科学省の後援を機に、東洋大学の社会貢献活動の一環である「現代学生百人一首」のさらなる充実を図っていきます。

限られた時間の中でご指導に取り組まれている先生方、ご応募いただきました学生・生徒・児童の皆さま、そして本事業をご支援くださる全ての皆さまに心より感謝申し上げます。

今後も、本事業へのご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

第30回現代学生百人一首募集要項

第30回現代学生百人一首応募規定・応募書式

第30回現代学生百人一首募集要項 [PDFファイル/11.48MB]


第30回記念企画「教員対象特別セミナー」のご案内

第30回記念企画「教員対象特別セミナー」を実施します。本セミナーでは、「授業等でどのように短歌教育に取り組んだら良いのかわからない…」といった声にお応えし、中学校・高等学校、専門学校等の先生方を対象とした、基調講演者による短歌の魅力や短歌創作手法等の紹介、また、中学・高等学校、専門学校の先生による短歌創作教育の事例発表等を行います。参加費は無料です。
東京:8月2日(火)、大阪:8月4日(木)各日とも13:30~16:10
会場・日時・次第・申し込み方法等の詳細は、以下のご案内をご覧ください。

教員対象特別セミナー(短歌の魅力紹介や短歌指導の事例発表)開催のご案内  [PDFファイル/341KB]

※大阪会場の事例発表者①については、東京都立府中高等学校 佐々木 陽子 教諭へ変更になりました。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)