1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 総合情報学部
  5. 【総合情報学部】8月3日(月)地域プロジェクト演習2015 川越昭和の街周辺地区 成果報告会 開催
MENU CLOSE

【総合情報学部】8月3日(月)地域プロジェクト演習2015 川越昭和の街周辺地区 成果報告会 開催

  • English
  • 日本語

6班29名による川越昭和の街周辺地区での調査・分析・提案の現地発表

地域プロジェクト演習2015 川越昭和の街周辺地区 成果報告会 ポスター
総合情報学部3年生の「地域プロジェクト演習」では、地域の方々等の協力の下、川越昭和の街周辺地区における活性化などの地域課題についての調査・分析を行い、その方策について報告書を作成しました。取組の成果について、地域の方々や地域活性化に関心のある方々の前で6班29名が発表を行い意見を伺います。また、この地区が「5年後に魅力のある活力のある町」となるための全体的な討議を行います。

実施概要

日時:2015年8月3日(月)18時00分から20時30分
場所:蓮馨寺講堂(川越市連雀町7-1)
対象:地域の方々、地域活性化に関心のある方々
定員:20名
参加費:無料
主催:東洋大学総合情報学部
後援:川越市、中央通り「昭和の街」を楽しく賑やかなまちにする会

プログラム

18時00分 開会・主催者挨拶
18時15分から19時45分 学生の発表・会場との質疑応答(1班あたり10分発表、5分質疑)
19時45分から20時30分 全体討議・総評
20時30分 閉会

取組テーマ

S1班「旧川越織物市場の日本文化体験型宿泊施設への活用案」
S4班「『川越ワンコインフェス』の企画提案」
S6班「川越駅から「川越昭和の街」へ至るウォークガイドの制作」
S2班「『「川越昭和の街」でだらだら過ごす一日』リーフレットの制作」
S3班「利用者から見た夜の「川越昭和の街」」
S5班「店舗へのアンケートに基づく「川越昭和の街」の方向性の提案」

参加申込・問い合わせ

総合情報学部 教授 小瀬 博之(E-mail: hkose@toyo.jp, Tel./Fax.049-239-1532)

参加を希望する方は、準備の都合上、7月29日(水)までにご連絡ください。
それ以降は直接会場にお越しください。

関連情報

会場地図

関連行事

地域プロジェクト演習2015 川越 霞ヶ関北地区 成果報告会
2015年8月2日(日)13時00分から15時30分まで開催

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)