1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 総合情報学部
  5. 【総合情報学部】7月30日(日)地域プロジェクト演習2017 川越 霞ヶ関北地区 公開成果報告会 開催
MENU CLOSE

【総合情報学部】7月30日(日)地域プロジェクト演習2017 川越 霞ヶ関北地区 公開成果報告会 開催

  • English
  • 日本語

「住みたくなる・住み続けたい活性化した街」

地域プロジェクト演習2017 川越 霞ヶ関北地区 公開成果報告会 ポスター

テーマ・取組題目

「住みたくなる・住み続けたい活性化した街」
K1班 ラグビーで地球を救う 子供活性化へ
K2班 角栄商店街の商品でランチメニューを開発!
K3班 店主へのインタビューに基づく、角栄商店街の本当の魅力
K4班 「魚釣り」で地域の自然を発見!
K5班 おしゃべりしながら、テレビスポーツ観戦で地域住民と世代を超えて交流を深めよう
K6班 ストップモーションを用いた角栄商店街のPR動画の作成

実施概要

東洋大学総合情報学部3年生の「地域プロジェクト演習」では、地域の方々等の協力の下、川越市の霞ヶ関北地区における課題について調査・実施・分析などを経て、報告書をまとめました。6年目となる今年度は、6班31名が発表を行い意見を伺います。また、この地区の今後のまちのあり方について話し合います。ぜひご参加ください。
日時:2017年7月30日(日)13時30分から16時00分
場所:霞ヶ関北自治会館(川越市霞ヶ関北3-12-16)
対象:地域の方・地域活性化に関心のある方
定員:15名
参加費:無料
主催:東洋大学総合情報学部
後援:霞ヶ関北自治会、角栄商店街振興組合、川越市

プログラム(予定)

13時30分 開会・主催者挨拶
13時45分から15時30分 学生の発表・会場との質疑応答(1班あたり10分発表、5分質疑、途中休憩)
15時40分から16時00分 全体討議・総評
16時00分 閉会

参加申込・問い合わせ

総合情報学部 教授 小瀬 博之(E-mail: hkose@toyo.jp, Tel./Fax.049-239-1532)

参加を希望する方は、準備の都合上、7月28日(金)までにご連絡ください。Facebookページでも申込できます。それ以降は直接会場にお越しください。

関連情報

会場地図

関連行事

地域プロジェクト演習2017 「川越昭和の街」地区 成果報告会
2017年8月3日(木)18時30分から20時30分に開催(蓮馨寺講堂)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)